08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Twitter...@Angelique_owner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のおっぱいが・・・

ある年齢からは2年に一度市から送られてくる、乳がん検診と子宮頸がん検診のクーポン券。
4月1日現在で奇数の年齢の人に送られます。
何しろ今年に入ってから、何回ガンを疑われ検査したことか・・・。
胃がん、食道がん、大腸がん、甲状腺の乳頭がん・・・
そんなこんなで、誕生日辺りに受けようと思っていたのに、すっかり忘れてました。

そんな時にふと思い出したように見つけた大きな封筒。
乳がんと子宮頸がんの検診のクーポンとしおりでした。
そしてもう今日から3月。
使用期限は3月31日まで!

先日婦人科の受診日だったので、婦人科の先生に聞いてみました。
マンモグラフィでの検査をした方がいいのかどうか。
40歳からのマンモグラフィーでの乳がん検診を推奨しないという勧告が出てるし、視触診のみでなくマンモグラフィの検査も受けた方がいいのかどうか、確認したかったから。
とりあえず、視触診だけでは見逃してしまうような小さなものも含めて3倍程度の確立で見つかるので、受けた方がいいということで受けることにしました。
乳がんって婦人科ではなく外科が専門科だったのを、先生に聞いた後から思い出したw

マンモグラフィとはおっぱいを板で挟んでぎゅーっとつぶして撮るX線の検査です。

wikipediaより抜粋
撮影方法
受診者は、上半身裸で装置の前に立ち、乳房を装置の撮影台に載せる。 装置には圧迫板とよばれるプラスチックの板があり、これが乳房を強く撮影台に押さえつけて厚さ4~5cm程度まで圧迫する(このため、乳房に張りのある女性は若干苦痛を感じることもある)。 所定の厚みになったところで、撮影となる。 通常、左右それぞれ撮影方向を変えて2枚ずつ、合計4枚撮影する。


左右のおっぱい共に縦方向、上下と2回ずつ挟まれます。
痛いのか聞いてみると、痛い人もいれば痛くないって言う人もいます とのこと。
はさんでみると・・・痛かった
wikiの記事では「張りのある女性は若干苦痛を感じる」とあったので、張りがあったということでw

で、マンモグラフィ検査の後に問診を受け、視触診。
その時には先生は既にX線の結果を見ていらっしゃった。
検査結果は後日郵送で届くと言うことだったのだけれど・・・
視触診後に先生からお話が。


>> 続きはこちら Click!



「実は悪いことにマンモグラフィの結果、右の乳房に石灰化している部分と1cm弱のしこりが見つかっちゃいました。」

Σ(゚д゚lll) Σ(゚д゚lll) Σ(゚д゚lll)

視触診では所見なしだったのに・・・。

後日改めて検査をされますか?と確認されたけど、今回は検診センター等の施設ではなく、
"乳腺外来"という科がある病院で検査を受けたので、その後続けて詳しい検査を受けることに決定。

続けての検査は超音波検査(エコー)。
じっくりゆっくりと丁寧に診てもらいました。
しこりの大きさは8.3*3.4*3.7(mm)程度で小さいもの。
そして、石灰化している箇所があった乳腺に沿って、黒い塊が見えるとか・・・。(-_-;
しこりの正体は、ごくまれに乳房内にリンパ節がある人がいるとかで、リンパ節なのかもしれないし、
最悪の場合、悪性のガンの場合もあるとか。
そして左のおっぱいもついでに超音波で診て下さいました。
すると、右と同じようにしこりっぽいものが見つかり・・・
先生が仰るには、「これはおそらく乳房内リンパ節でしょう。」とのこと。

乳がんの進行は他のガンと比べて遅い上に、しこりが小さいので半年で急に手遅れになることはないとか。
次に進む検査は、超音波下で針を刺して直接細胞を採取する検査。
甲状腺腫瘍の検査の時にやった、患部の細胞を直接採取して良性か悪性かを検査する方法。

「急に針を刺すと言われても不安で怖いでしょうし、気持ちも整わないでしょうから、後日改めての検査でもいいですよ。」と言われましたが、もう甲状腺で経験済みのため恐怖感は無いので、続けて検査を受けることに。

で、私はベッドに横になったまま、先生方は検査の準備に。
いざ検査となると、アルコール綿で拭くだけの消毒よりももっと念入りに消毒がされていく・・・。あれ?
すると、針がとても長い注射器が登場! 乳房の中だから長くないと届かないからか~と思いきや、これは細胞採取のためのものではなく、局所麻酔の注射だとか・・・!!!!(゜ロ゜ノ)ノ
甲状腺腫瘍の検査では麻酔なんてしなかったよ~!

穏やかなお顔と口調で「この注射は痛いですけど、がんばりましょうね~」と。ぷすり。
い・・・痛い・・・痛すぎる・・・(┯_┯)
しかも、突き刺してすぐ終わりではなく、乳房内の広範囲にわたって行き渡るように針の先をぐるぐる向きを変えてはゆっくりと時間をかけて注入されていきます。
おっぱいは脂肪の塊だから痛くないだろうと、タカをくくってたけど大間違いでした。

この局部麻酔、実は甲状腺腫瘍の時の注射器を使った穿刺検査と同じ方法なら必要がないと後から聞かされました。そうです。今回は穿刺検査とはちょっと違ったのです。
今回はその先の"針生検"という検査らしい。
穿刺吸引細胞診で細胞の採取が不十分で診断できない場合や、ガンの確定診断が出来ない場合に行う検査だそうで、針が太いために局部麻酔が必要になるとか。
細胞を採取する時にパチン!と大きな音がします。と音を聞かせてくださいましたが、かなり大きな音。
逆に怖がる人がいるんじゃないかと思うくらい・・・

その太い針をぐさっと挿しての検査、麻酔が効いてるので痛くは無いのだけれど、針を刺すときには"ぐさっ"と挿し込む衝撃だけは感じました。
それを2回ほど。
数分間血が止まるまで押さえててくださいましたが、その時は全然痛くなかった。
帰宅後夕方になってから、鈍い痛みが・・・。
今も傷口はちくちく痛いような痒いような感じで、内側は鈍い痛みが続いてます。
こんなに痛いのが判ってたら、今日の検査は躊躇してたかも(苦笑
逆にこの痛さを知らなかったから、勢いで今日ここまで検査受けることが出来た。
最後の診察時に採取したモノを見せてくださった。
「鉛筆の芯くらいの太さのが2本、見えますか?これが採った細胞です。これで検査をします。」

来週末検査結果を聞きに行ってきます。
良性ならいいのだけれど。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 乳がん
genre : 心と身体

tag : 病院 乳がん 検査

検査、おつかれさま

良い結果が聞けると良いですね。

そういえば、テレビか何かで、
「男性でも乳がんに罹ることがある]
と、聞いた様な気がします。


Re: 検査、おつかれさま

どうでしょうね~。微妙なトコです。
判定結果が1から5の5段階で、
5は確実に悪性のガン。1は所見なし。
私は「3に近いけど4かな~」とか言われました・・・。
この年齢まで出産を経験していないので、乳がんにかかる確率も高いみたいです。

ところで、男性の乳がんってありますよ。
乳がん全体の1%と少ないですけれど。
しかも、誰も乳がんになるなんて思わないから、
見つかったときには進行してることが多いみたいです。
たまには自分でわきの下のリンパ節と乳輪直下を触診してみましょう!

自由自在。(笑

ビヨ~ン。ぺタ~ン。と
何の苦痛も無く自由自在だったそうな。
うちの嫁さん。(笑
娘に吸いつくされて、それ以降「張り」は戻らないらしい。(爆

癌は無いにこしたことは無いんだけど、
万が一有るんなら、発見は早い方がこれまたこしたことはないからね~。

検査結果待ちだね、
良性を祈る。

勢いで

痛みを想定せずに検査を受けて良かったですよ!
躊躇してたら先送りになっちゃうもん。

私、子宮頚癌の再検査をしろって言われてるんだよなi-204
なかなか時間なくて・・・日中働きづめの人のための、専門夜間病院できないかなぁ~っていつも思ってるi-229

検査結果、良いことを祈りますi-184

Re: 自由自在。(笑

> ビヨ~ン。ぺタ~ン。と
いや、いくらなんでもその表現は謙遜でしょう(苦笑

> 娘に吸いつくされて、それ以降「張り」は戻らないらしい。(爆
それは実際にあるみたい。
でも、私もMAX時より10kg以上痩せて、ウエストは大して変わらないのに
バストだけ思いっきり減ったから、張りはないと自覚してるんだけど。

> 癌は無いにこしたことは無いんだけど、
> 万が一有るんなら、発見は早い方がこれまたこしたことはないからね~。

確かに!
1年ちょっと前にCTで頭以外の上半身のガン検査をされたんだけど、
その時は腎臓以外に石灰化してる点はなかったのになぁ。
見逃してしまったのか、この1年で出来てしまったのか。
最悪ガンだったとしても、かなり早い発見ではないかと。

Re: 勢いで

> 痛みを想定せずに検査を受けて良かったですよ!
> 躊躇してたら先送りになっちゃうもん。
そうよね。
痛みについて考えてたら、不安と恐怖でいっぱいになっちゃう。
私ネガティブだから、かなりブルーになってたかもしれない。
一度決心したら、もうすっぱり割り切れるのだけどね(苦笑


> 私、子宮頚癌の再検査をしろって言われてるんだよなi-204
> なかなか時間なくて・・・日中働きづめの人のための、専門夜間病院できないかなぁ~っていつも思ってるi-229

そうなんだぁ・・・。
再検査は気になるね。
自覚症状がないと、なかなか病院には足が向きにくいけど、
今後の安心のため!再検査は受けなくちゃね。
きぃちゃんも心配ない結果になること、祈ってます。
2年前に薬の副作用で一ヶ月に3回も生理があって、婦人科に回されて知らない内にガンの検査をされたのが最初だったけど、細胞採る時がちょっと痛いよね。
今月中に子宮頸がんの検査を受ける予定なのだけど、私の結果はどう出るんだろう。

夜間専門病院、作る方向で動いているのだろうけど、どうしてもまだ救急診療ばかり。
歯科や眼科は探せばあるみたいだけど、婦人科や内科の検査となると、
どうしても平日の昼間だもんね・・・。
一日中お仕事してたらなかなか行きにくいと思います。
夜間でも検査予約できる病院、ホント出来るといいよね~。
Secret

Number of visitors

最新記事

カテゴリ

プロフィール

angelique*

Author:angelique*
好き:美味しいもの
    のんびりすること
    きれいなもの
    「だいすき」
    「ありがとう」

はじめましての方も、
そうでない方も、
どうぞお気軽にコメントください♪

視覚障害者ですが、出来ることを楽しんでやっていこうと思っています。
クッキングスクールには通ったことがありません。
全て食いしん坊のなせる業!
どれだけ食いしん坊なのかって話ですが。
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Calendar 1.1

*** Calendar ***
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Angelique*@ameba RSS

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

人気記事ランキング

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。