11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

Twitter...@Angelique_owner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧血の検査結果

11/16は眼科と内分泌内科の受診日でした。
前回の受診の際に検査キットを受け取って帰って、3週間かけて体調調整(爆
病気のために自律神経が弱っているので、ちゃんと出てくれないんです。
緩下剤の量を変えたり、服用する時間を変えてみたり、ある種、人体実験しながら完遂。

結果、便潜血はみられず。
消化管からの出血はないとのこと。
ということは、原因は他にあるわけで、考えられるのは悪性腫瘍、または腎臓が弱ってるのか、肝臓の悪化。
腫瘍は今のところ甲状腺(良性)しか見つかっていないので、半年の間に出来ているとは思えないし、治療中の腎臓と肝臓のどちらかか、両方が原因か・・・。

この一ヶ月、食事制限を緩やかにして、コレステロールやたんぱく質の多いレバーやほうれん草を食べたりしたので、ほんの少しは鉄分が増えてるみたい。
おかげでコレステロール値や血糖値が上がってしまってたけど。

貧血って、女性には多いみたい。
大抵は鉄欠乏性貧血という、鉄分不足らしい。
血液検査の結果、私の場合は血中の鉄分は十分にある。それどころか基準値の範囲を超えて多い。
血液検査の詳細一覧で、それぞれの項目の基準値の範囲よりも少ない値には「L(Low)」、高い値には「H(High)」と記載されるのだけれど、赤血球(RBC)、ヘモグロビン(Hb)、ヘマトクリット(Ht)には全て「L」と記載されてる。
鉄欠乏性貧血になると減少すると言われている、血清鉄(Fe)、不飽和鉄結合能(UIBC)は基準値範囲内でも多めの方。
フェリチンは基準値どころか「H」と記載されてる。
つまり、鉄欠乏性貧血とは違う。ということらしい・・・。

消化管出血でも鉄欠乏性貧血でもない。
おそらく悪性腫瘍でもないはず。
(脳の検査だけはしたことがないので、そこだけは判らないけれど)
そうすると、やっぱり腎臓の悪化か肝臓の悪化、免疫力低下による自己免疫性溶血性貧血、あるいは再生不良性貧血やヘモクロマトーシス等の血液の病気。
夏に入院した他の病院で簡単な血液検査をした時には赤血球などの色素が少ない 低色素性貧血だろうとは言われたけど、それって総称のような気もするし。

まぁ、前回の血液検査時の値よりもほんの微妙でも基準値に近くなったので、(他に沢山薬も服用しているし)すぐに治療はせずに経過観察をすることに。

ここ2ヶ月ほど体調が思わしくなく・・・急に注射の効きを疑うほどに血糖値の管理が出来なくなっていて、行き詰ってます。
食事をしていなくても血糖値が上がったり、沢山食べ過ぎても低血糖を起こすほど血糖値が低くなってたり・・・。
これまでちゃんと管理できていたのに。
以前も同じことがあったなぁ・・・その時は膵臓からのインスリン分泌量が半減してたっけ。
今回もまた膵臓が弱ってインスリンが出たり出なかったりしてるのかなぁ?
注射薬の量を増やされてしまいました。(*μ_μ)σ|

血糖値のせいとは言い切れないけれど、視力もがた落ち。
良く見える時は矯正視力で0.2は見えていたのに、今は矯正視力でも0.05が辛うじて見える程度。
これより見えなくなるようなら、また左右ともレーザー手術をすることに。

湿疹もまだ治らず、お尻は落ち着いてきたのだけど、今は手指がひどい。
腫れて切れてじゅくじゅく。水を使うと痛いし、お風呂に入ると身体じゅうがぴりぴり痛い。
だから、寒くてもシャワーしか浴びられない(┯_┯)
指や手のひら、手の甲に軟膏を塗るのだけど、箇所が多いのでガーゼや包帯では間に合わず、薄手の白いコットンの手袋を常用。
まるでタクシーの運転手さんか選挙カーで手を振る人みたいな(笑
家の中でも、外出する時でも、手袋を欠かせません。
寝る時も軟膏で布団が汚れるので、手袋をしたまま寝ます。
手が手袋をして暖かいと、体全身温かく眠れるんですね。
お布団が一枚少なくて済んでます(爆


受診が一通り済んで、大学病院内に伯父が入院しているので母とお見舞いに。
まず遅い昼食を。今回のチョイスはチキンのクリーム焼き定食550円。

20101116病院でのランチ鶏のクリーム焼き


チキンが大きくてボリュームがあるので、白飯はお茶碗1/3食べたところでギブアップ。
お見舞いに食べ物はNGだったので、院内のスタバでコーヒーでも買って行くことに。
スタバに向かう途中・・・いきなりくら~っときました。
手すりにつかまってしばらく立ち止まり、数歩歩くとまたくらくら~。
貧血?それとも食直後なのに低血糖?
ワケもわからず、立ち止まり手すりにつかまっていたけど、その内すぐに意識が遠のいてくような嫌な感じ。
あっという間に立っていられなくなり、膝から崩れ落ちてしまいました・・・。
丁度良く通りかかった看護師さんが、一番近い科で車椅子を借りて持ってきてくださったので、そこからは車椅子で。
7月に入院してた時以来です。車椅子使ったの・・・。

車椅子に乗せてもらって移動してると、身体じゅうから汗が。
何故か低血糖になってしまった模様。/(-_-)ヽ

結局当分立ち上がることも出来なくて、お見舞いも車椅子のままで。
入院してる伯父は自分で歩けるので、一体どちらが病人なんだか・・・といった状況で(苦笑
「お前も病気ばかりして、悪い子じゃのー」って言われちゃいました(汗

最近ふらつきやめまい、あと胸がむかむかするので、部屋でじっとしてたいなぁ。
というか、一日中横になっていたいかも。
とりあえず今日は寝ておこう。もう夕方だけど・・・。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

拝見しますと文の初めの方に、
「血糖値が上がってしまって」
そして後には、
「低血糖になってしまった」
何だかとても、きつそうですね。

確か食事後は
血糖値は上がる
と、聞いていたけど?

大変ですね。

前のスープカレーの
コメントをしようと、
やって来たのですが、
精々体に良いもの、
美味しいものを食べて、
頑張ってください。

Re: タイトルなし

> 確か食事後は血糖値は上がる と、聞いていたけど?
そうですよ~。
食後に急激に血糖値が上がり、次の食事までの間に緩やかに下がっていくのが普通なんです。
それが、食後に上がらないといけない血糖値が、急に食前よりも下がってしまったために、低血糖発作が起きてしまったのでした。

血糖値があまりにも下がりすぎると、こん睡状態になってしまい、手当てが間に合わないと死んでしまいます。意識が戻っても植物状態になることもあるようです。
私の場合はそれに加えて、低血糖のショックで失明してしまうこともあるので、一般的な健康の人の血糖値よりも高めに維持するように指導されているんです。

> 美味しいものを食べて、頑張ってください。
ありがとうございます♪
毎日体にいい物を食べてます(笑
おかげで2年間で14kgも増えてしまいました・・・。

私も、ずっと・・・

貧血で引っ掛かってたのね、
今はー
聞かないで~!

チキンのクリーム焼き定食。
美味しそうだな・・・。

Re: 私も、ずっと・・・

じんちゃんも貧血なの?
大抵は鉄欠乏性貧血で、それは鉄剤を摂ればなんてことないみたい。
特に検査や治療がないのなら、許容範囲内だったのかな?
女性には多いらしいので、お互いに気をつけなきゃねe-330

> 聞かないで~!
大丈夫!どんなん聞いても、驚くことはないわ。
私の検査結果に比べれば、全然大丈夫よ~(苦笑

> チキンのクリーム焼き定食。
> 美味しそうだな・・・。

ここの病院のレストラン、結構美味しいのよ♪
メニューにカロリーが記載してあるので、美味しそうなものにはなかなか手が出ないけど(笑
焼きたての手作りパンも売ってて、毎回通院の際の食事は助かってます。
大抵病院での食事って美味しくないものが多いから・・・。
入院中の食事も他の病院に比べると、すごく美味しいんですよ。

経過観察・・・。

健康だけが取り柄のおれは、正直、煮え切らないとか思ってしまう。
渦中の人にとってみれば、どうなんか解んないけれど。ごめんね。

嫁の両親が、それぞれガンと闘病中なんだけど、
意外とお医者さんっての~んびりしてる。

俺の、健康故の「病気」というものに対する無知。
なんだろうけど、
心配だな~。

ついでに、小町さんのこともね。(爆

Re: 経過観察・・・。

煮え切らないって思う人、多いと思います。(笑
他にも、経過観察ってだけで一人で「死んでしまうのではないか」と妄想を膨らませ、いろんな病院で診てもらったり、心配しすぎてストレスを溜め込む人もいるみたいです。

私の場合はどうだろう・・・
ここ2年間、手術や入院加療、薬でもって、症状を落ち着かせることに最優先で専念してきたので、一般的に軽度の加療を施すような場合でも、"経過観察"となることが多かったんです。
症状を抑えるために薬を増やすと、ただでさえ多い薬の量が更に増えてしまい、副作用が増えたり、薬同士で薬効を相殺しあってしまうとか、いろいろで。

逆に緑内障などに禁忌の薬って多くて一般的には禁忌なので使わない薬でも、私の場合はもう副作用の影響を懸念するような症状を超えたひどい状態で、かなり強い薬を処方されてるので、禁忌の薬さえ処方にOKが出たりもします。

説明がややこしくなってしまいましたが・・・、つまり、あれです。
放ってはおけないけど、今すぐ治療しなくてもいい or 今すぐには治療が出来ない
私の場合はこれが経過観察になってます。
経過観察をせずすぐに治療に入る場合は、症状が重篤な場合か、加療に副作用が伴わない場合のみ。

今回の結果については、その内に現れるであろう病気の進行の予兆。
そんな感じでとらえてます。

> 嫁の両親が、それぞれガンと闘病中なんだけど、
> 意外とお医者さんっての~んびりしてる。

そうかも。
の~んびりって感じられるような先生の方が、私は安心していられる気がします。
受診や説明を聞く際に、せかせかイライラしてるような先生が担当だと、とても不安になるんです。
私の経験上では、の~んびりな先生ほど、手術の際には変身した様にてきぱきとこなされてますよ(*^ー^*)
治療にはストレスが敵。
せかせかして患者にストレスを与えるのは、良い医者とは言えないしね。のんびりしすぎも一緒だけど(笑
ストレスを感じてると、薬効もイマイチだったりすることもあって。
栄養も、美味しいと思って食べていないと、栄養として摂取されないとかって話もありますよね。

入院するときにはいつも血液内科と同じ病棟なので、同じ病室の半分以上はガン患者で、残りが内分泌内科なのです。
末期であと数ヶ月しか・・・って方もよくいらっしゃるのだけれど、みなさんの~んびりで活力があります。
ガンも発見がさほど遅くなければ、今では助かる病気の一つになっているので、そういう点も関係しているのかな?
まわりの患者さん見てても、ガンの患者さんは治る可能性もあるしいいな~と、不謹慎ながらも思ってしまうこともあります。
とは言え、余命○ヶ月って宣告されてしまうと、相当取り乱してしまうでしょうが。
私の病気は治ることはなくて、進行をいかに抑えていくかという治療しかありません。
そして、消化管に悪性ガンが発症しやすいらしく、冬に入院した時にMRI検査を受けたのですが、検査目的が「悪性ガン発見のため」と記載されてて、何だかどんよりした気分になったのを思い出しましたe-330
甲状腺腫瘍も、悪性リンパ腫になる可能性があるとかで。
何だか私の体は病巣です(苦笑
気分だけは負けん気が強いのだけどね~。

元気だけがとりえって言うけど・・・
ずとさん、元気であればなんでもできる!
元気が一番の宝物ですよ~♪(*^ー^*)

ご両親、完治されるようお祈りします。
Secret

Number of visitors

最新記事

カテゴリ

プロフィール

angelique*

Author:angelique*
好き:美味しいもの
    のんびりすること
    きれいなもの
    「だいすき」
    「ありがとう」

はじめましての方も、
そうでない方も、
どうぞお気軽にコメントください♪

視覚障害者ですが、出来ることを楽しんでやっていこうと思っています。
クッキングスクールには通ったことがありません。
全て食いしん坊のなせる業!
どれだけ食いしん坊なのかって話ですが。
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Calendar 1.1

*** Calendar ***
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Angelique*@ameba RSS

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

人気記事ランキング

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。