04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

Twitter...@Angelique_owner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院の事情

昨日、無理やり退院しました。
だって、病室の環境がね、あまりにも苛酷で・・・(┯_┯)

まるで動物園の檻の中に居るようだったのです。

昼夜を問わない大いびき、うなり声、あえぎ声、鼻息・・・うるさ過ぎて眠れません。
眠りに入る寸前に、いきなり大きな声やいびきでビクッと驚かされます。

それに悪臭・・・(┯_┯)
私以外の病室全員がポータブルトイレなのは仕方ない。
だけど隣のベッドの人は使用後すぐにふたをしないのか、耐えられない悪臭。
食事中にもかかわらず、ポータブルトイレの排泄物の処理をさせる・・・
唯一の楽しみの食事時間なのに、より一層悪臭漂う・・・
四六時中鼻が曲がりそうでした。いや、曲がりきって捩れてしまいました

おまけにその方、いくら看護師さん達が勧めてもお風呂もシャワーも浴びない。
タオルで拭くのさえ最大限に拒否する。
毎朝ベッドでも洗顔歯みがきできるように、ガーグル(受け皿)とお水、お手拭を持ってきてくれるのだけれど、それさえ一度も使ったことがないという。
つい、昨日お隣から会話が聞こえてきました・・・。
「入院してから歯ブラシ1回も使ってないね」って
毎朝のうがいセットも使ったことないのに?!
先月から入院してるのに?! クラクラしてきました・・・orz

どおりで排泄物だけではない動物園のようなにおいがするんですね
そんな環境に居たら、本当に私は壊れてしまいそうで、めまいがまだ全然よくならないのだけれど、嘘をつきました。
「めまいも全然しなくなったので、退院していいですよね。」と。

こんな嘘くらい、許されますよね?許してください。
胃腸の具合が快方に向かってるだけで、まだまだ体力も戻らないのでお風呂もシャワーもドクターストップがかかっているままですが、嘘ついて無理やり退院した次第です



主治医になった50代の女医さんも、これまた曲者で・・・
常に上から目線で命令口調。そして私が大学病院で指導されてる治療法や食事療法にいちいちケチをつけ、私を叱りつける・・・。
「それはおかしい。」「そんな治療法があるの?」「そんなことしてたら悪くなる」etc...
「注射の液薬が多すぎる」とまで言い出し、食事が再開しても普段よりかなり少なめ、半量くらいのインスリン量で注射しろと指示され、看護師がその指示のまま注射。
結果いつもより少ない食事量なのにも係わらず、私の血糖値は普段の倍にまで跳ね上がってしまった。
当たり前です。私は食べすぎで血糖値が上がって糖尿病になったわけじゃないんですから・・・。
健康な人のすい臓から出るインスリンの1/4量しか分泌されていないのだから、残る3/4の分を補充してやらない限りは必ず血糖値が高くなり、体にダメージを与え続けるわけなのだから。
そんな状態なのに、出されたもの以外に「ジュースを飲んでいない?」とか疑ってくる。
はっきり言ってお茶だって無理やり飲まされてる状態なのに、ジュースまで飲めるわけがない。
この女医が主治医になるなら、絶対に通院もしたくない。
久しぶりに嫌だと思う医者に出会いました。
2度目です。

(最初の医者は食中毒で緊急入院した私の血糖値が高かったことで、私に向かって「あなたは早く死ぬよ」と言い放った女医。
今ならドクハラで訴えるところだわ。)


結局最後に、おそらく広島で内分泌内科医なら誰でも知っているはずの私の主治医の名前を出したら、途端に否定文だらけの命令口調がなくなりました。
在住地では一番の病院で、私の主治医は内分泌内科の外来ではトップであろうと思われるので、たて突くわけには行かなくなったのだろうけれど、その態度もどうも腑に落ちず。
大体先進医療を施す病院の治療法がおかしいって2次救急病院で言われても、信じられない。
だって、一番新しくて効果的な治療を施してくれる病院のやり方がおかしいなんて、全くねぇ・・・。
県内の内分泌内科医で、自分の手に負えない患者が居る場合、大抵この私の主治医に紹介状を書くはずだし。


あ、忘れてはならない、今回の入院での私の担当の看護師さんと薬剤師さんは若い長身イケメン男子でした。
この二人が毎日お話しに来てくれるのが、本当に救いでした(涙。
看護師さんは物腰柔らかで、話し方も顔も優しそうな草食系男子。
薬剤師さんは丁寧で優しいのだけれど、きりっとしゃきしゃき仕事をこなす爽やかな肉食系男子。
いや~、あの爽やかな二人には癒されましたよ。ホント。
イケメン君たちに癒されるなんて、おばちゃんみたいだ・・・
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日々出来事
genre : ライフ

Secret

Number of visitors

最新記事

カテゴリ

プロフィール

angelique*

Author:angelique*
好き:美味しいもの
    のんびりすること
    きれいなもの
    「だいすき」
    「ありがとう」

はじめましての方も、
そうでない方も、
どうぞお気軽にコメントください♪

視覚障害者ですが、出来ることを楽しんでやっていこうと思っています。
クッキングスクールには通ったことがありません。
全て食いしん坊のなせる業!
どれだけ食いしん坊なのかって話ですが。
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Calendar 1.1

*** Calendar ***
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Angelique*@ameba RSS

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

人気記事ランキング

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。