11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

Twitter...@Angelique_owner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内 しまなみ海道の旅 - 2日目(しまなみ海道、伯方の塩工場見学、タオル美術館)

普段の食事の何倍も豪華な朝食の後、旅館のラウンジで淹れたてのコーヒーを飲みながらソファに座ってゆっくり寛いでいると……
「みみちゃん、行くよー!もぅ。早くおいでー!」と姪3歳と1歳半においでおいでと大きく手招きしながらけたたましく呼ばれ、その様子に旅館のフロントの人も思わず笑う。(爆
そりゃ、普通は立場が逆ですからね……。

前日までの予定では、翌日が保育園の運動会なので周辺をぐるっと観光したら夕方までには帰宅できるようにしようという話だった。
けど、義妹が今回でなくていいのでタオル美術館に行ってみたいと言い、それなら途中にあるスポットで工場見学がしたいと私が言い、結局今治まで足を伸ばすことに。

2日目の目的地は二つ。
私がかねてから好きな"工場見学"と義妹が行きたがった"タオル美術館"。
しまなみ海道が通る大三島(おおみしま)には伯方の塩で有名な伯方塩業株式会社の工場があるのです。
これはもう、伯方の塩大三島工場を見学するしかないでしょう♪

瀬戸田から広島と愛媛を結ぶ世界一の斜張橋 多々羅大橋を通り、お隣の大三島に向かいます。
大三島ICで一旦しまなみ海道を下り、寄り道です。
最初の到着地は道の駅今治市多々羅しまなみ公園
この公園からは多々羅大橋がよく見えます。

多々羅大橋

そして"しあわせの鐘"なる鐘があります。

しあわせの鐘

これは、夫婦・親子・カップル・友人同士が一緒に鐘を鳴らすことによって、末永く幸せになれるという願いが込められた鐘で、それまで世界一の斜張橋だったフランスのノルマンディー橋と新しく世界一になった多々羅大橋の姉妹提携を記念して作られたそうです。
鐘塔の中には次のように記されていました。

ひとりで鳴らすと、ひとりのしあわせ。
ふたりで鳴らすと、ふたりのしあわせ。
みんなで鳴らすと、みんなのしあわせ。


なんて素敵なフレーズ♪
私は殿と一緒に鐘を鳴らしました。しあわせになれるんでしょうか?(笑
鐘の音は教会のそれのようで、結構大きな音が響きます。
みなさんにもしあわせの鐘の音が響き渡りますように☆

敷地内にある店舗で海産物や土産物のお菓子などを試食しながら物色。
いろんな蜜柑のストレートジュース(瓶入り)もあって、味比べなどもしてみたり。
その中にこんなものを見つけました。

ストラップ

夏みかんだったかはっさくだったかは忘れましたが、蜜柑のストラップ。
二つ入り♪
一つには葉っぱが、もう一つには鈴が付いています。
ちょうど携帯ストラップがボロボロになってて買い替え時だったので、即購入。
その場で殿とペアでつけました♪
葉っぱがついた左側のが好きだったけど、殿がそっちがいいって言うので私は鈴つきを。

時間もないので次の場所へ移ります。
お次は私の希望である工場見学、伯方の塩 大三島工場。

Click!! >>続きを読む



伯方の塩

当たり前ですが、伯方の塩は商品名であって、伯方塩業株式会社という会社名。
エントランスに、伯方の塩チャイム♪を発見!
さっそく鳴らしてみます。

伯方の塩チャイム

左から順に鳴らすと、は・か・た・の・し・お♪と聞きなれたメロディが聞こえてきます。
玄関入り口にはこんなものも。

伯方の塩玄関

伯方の塩入りソフトクリーム。
館内、館外の両方から購入できる造りになっていて、コーンは普通のコーンと、シュガーコーンの二つから選べます。
館内側には塩味を感じるか感じないか程度の薄い塩水のサーバーが置いてあるので、ソフトクリームを食べた後のお口直しに最適です。
実は以前赤穂の塩ソフトを食べた時、しょっぱ過ぎて不味かったので期待はしてませんでした。(爆
(あれは塩ソフトのコーンの脇に甘~い粒餡が添えてあったから食べられたという感想。)
お味は塩味が濃すぎず、イイ感じ。普通に美味しかったです

さて、工場見学です!
たまたまお昼休憩の時間とぶつかってしまったので、工場の作業はお休み中。
でも休憩も終わりに近づくと、作業に入っていらっしゃる方もちらほら。
とても興味深く見学を楽しみました。

お腹もすいてきたので、場所を移してお昼ご飯にします。
工場に来る途中にあった、水軍せとうち茶屋。
お客さんが多いらしく、売り切れたメニューもちらほら。
私が食べたのはじゃこカツラーメン(右)。殿は鯛ラーメン(左)。

じゃこカツラーメン鯛ラーメン

母はあさりラーメンを食べましたが、画像なし。
他にも鯛めしやタコの唐揚げなども追加オーダー。
ラーメンは海鮮だしの醤油スープと書いてあったけど、鶏がらも混ざってそうなさっぱりめのスープ。
ここにしかない、変わったラーメンを食べました。
レストランだけではなく、広い特産品・土産物売り場もあります。
ここでもまた試食しながら物色。

さて、時間がないので最終目的地、タオル美術館へGo!
本館の1階から4階までは入場無料で、カフェやミュージアムマルシェ、瀬戸内物産やタオル製品のショップのエリア。
そこを眺めてるだけでも、こんなにもたくさんタオル製品があるもんだなぁと感心します。
ミュージアムマルシェには、こちらのミュージアムならではのタオル製品が並んでいるのかと思いきや、HEDIARD(エディアール)や FAUSHON(フォション)の高級食材や、Ladurée(ラデュレ)などのグッズが並んでいました。
館内のあちこちにはタオルで作ったそれは大きな動物や食べ物などのオブジェが並んでいます。
いろいろと見て歩きながら4階まで上がってきたら、ここからはチケットを購入しての観覧になります。
綿から糸つむぎ、糸からからタオルの製造工程までの見学、そしてアーティストによるアートコレクション、トーベ・ヤンソンのムーミン展。
タオルで作った大きなムーミン谷の仲間たちもたくさんいました。

タオル美術館ムーミン

しかしタオルって、あんな風にして出来上がるんだね~。
もっとしっかり機械を覗き込んで見たかったのだけど、埃がひどくて鼻水くしゃみの連発。
繊維を作る機械を見たのは初めてだったので、興味深く見ました♪

館内はとても広いので、全部歩くと結構な距離になります。
私にはちょっとしんどいかも……と感じたので、4階と5階の有料スペースは車椅子を使いました。
歩ける内は自分で車椅子を押して歩く。
カート等を押して歩くのはとても楽なのです。(苦笑
低血糖発作を起す前に車椅子に座り、母と殿に連れまわしてもらいました♪

夕方になったので、帰路に着きます。
途中トイレ休憩に寄ったのは瀬戸田PA。
ここからは多々羅大橋がとてもきれいに見えます。
道の駅今治市多々羅しまなみ公園から見るのとは逆方向です。
日暮れどきの多々羅大橋はこんな感じで、これまたステキです。

多々羅大橋夕

しばらくここで景色を楽しんで、最後のお土産物を買って(何度もいろんなトコで買ってますw)、ここからは一気に本州までGo!
一旦高速道路を下り、尾道へ。
時間も遅くなってきたので既に観光地は閉店。
最後の食事はファミリーレストランとなりました
弟一家は近くの温泉に入ってから帰るというので、ここで解散。
後は家まで黙々と帰るのみ。(爆
二日間ずっと殿が運転してくれました。殿、ありがとう。お疲れ様でした

あ~楽しかった♪

おまけのお土産画像。
藻塩ゆずこしょう(水軍せとうち茶屋)&もしおレモンドレッシング(瀬戸田PA下り)
ドレッシング
ドレッシングは家に帰ってから見てみると……
なんと!!! 家のすぐ近所で作ってるしぃ!!! Σ(゚д゚lll)ガーン

KitKat柑橘黄金ブレンド(大浜PA下り)
&甘夏みかんストレートジュース(道の駅今治市多々羅しまなみ公園)
みかんkitkat

他にもみかんやら、たこわさを使ったたこ茶漬けセット(チルド)やら、たこ飯セットやら、もういろいろ。(笑



****--*--*--*--*--*--*--*-****--*--*--*--*--*--*--*--****

二日目に訪れた場所やお店など

道の駅多々羅しまなみ公園
住所 今治市上浦町井口9180-4
TEL 0897-87-3866
FAX 0897-74-0663
営業時間 物販施設:09:00~17:00
    レストラン:09:00~16:00
     情報端末:09:00~17:00
休業日  年中無休 
入場料  無料 
所要観光時間 60分
駐車場 ・有り ・無料
普通車107台 【キャバ】大型バス6台
身障者3台
http://www.imabari-shimanami.jp/tatara.html

伯方塩業株式会社 大三島工場
住所 愛媛県今治市大三島町台(うてな)32番地
TEL 0897-82-0660
FAX 0897-82-1522
入場見学料 無料(お一人様から見学ができます)
      予約10名以上要予約
見学受付 9時~15時半(見学は16時まで)
見学所要時間 工場 約20~40分
       工場と塩田 約40~80分
駐車場 大・中型バス8台、乗用車27台
定休日 年末年始(12/28~1/7)、盆休(8/13~8/17)、地方祭、他
その他※土・日・祝日も見学可能ですが、定期点検などにより休業している場合があります。
事前に見学カレンダーにてお確かめください。
http://www.hakatanoshio.co.jp/factory/index.php

水軍 せとうち茶屋 大三島
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦5119-2
TEL 0897-82-0195
FAX 0897-82-0677
営業時間 9時~17時(LO16時)
定休日 なし・年中無休
駐車場 あり・無料(100台)
席数 430席 (テーブル350席、座敷80席)
*予約可
http://www.suigun.co.jp/setocya/index10.html

タオル美術館ICHIHIRO
住所 〒799-1607 愛媛県今治市朝倉上甲2930
TEL 0898-56-1515
FAX 0898-56-2727
営業時間 夏季(4/1~10/31)9:30~18:00
     冬季(11/1~3/31)9:30~17:30
    (レストラン、喫茶室の営業時間は別途)
休館日 年中無休
   (平成24年1月17日(火)、1月24日(火)は館内メンテナンスのため休館)
駐車場 あり・無料
入場料 5階美術館スペース(製造工程見学・タオル美術館(タオルアート))のみ有料
        1名   15名~ 30名~
    大 人 ¥800 ¥700 ¥500
    中高生 ¥600 ¥500 ¥400
    小学生 ¥400 ¥300 ¥200
    身障者割引 ¥400(介添人¥400)介添人は身障者1名様につき1名
    高齢者割引 ¥500(65歳以上)
※小学生未満は無料です。身障者・高齢者割引の方は美術館受付にて証明できる証書・手帳等の提示の上、チケットをお買い求めください。
http://www.ichihiro.co.jp/art/index.html

西瀬戸自動車道 瀬戸田PA(上り)
売店・フ一ドコ一ト・自動販売機コ一ナ一あり
瀬戸田PAからは、多々羅大橋の自転車歩行者道へ歩いていけます。
http://www.jb-highway.co.jp/sapa/setoda_up.php
関連記事
スポンサーサイト

theme : 国内旅行
genre : 旅行

塩工場?

「塩工場、ましっろの塩山が広大な敷地に幾つも在る。
タオル美術館、体育館のような広い建物の中でずらりと並んだタオル掛けにタオルがたなびいてる。」
なんて、勝手に想像してたけど全然違ってた(笑)

こまちさんが鳴らした"しあわせの鐘"、聞こえてきそうな気がします。
殿様とペアの蜜柑のストラップ、いいですね。欲しいなあ。

ペアでつけたくとも・・・

夫相手じゃロマンがないわぁ (←こら)。

お天気もよく、いい旅行ができて、よかったですね。
しまなみ海道には、また行ってみたいです。 いつになるかわからないけど。

瀬戸内 しまなみ海道の旅・・・お疲れまでした

旅って良いですね

天狗もどこかへ行きたいなぁ~~~


  知らなぁ~~い街を歩いてみたぁ~~い~~♪

  どこか遠くへ行きぃ~~たぁ~~い~~~♪
         ↑
  (古い歌だなぁ~~~^^;)

このムーミン谷の仲間は
ホントにタオルでできているのですか?

タオルでこんなリアルな作品が作れるんですね

でも天狗は・・・
どちらかというと
タオルを巻いて露天風呂に入っている小町さんが
見たかったですぅ~~~~~ポカッ (._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ


しあわせの鐘

「しあわせの鐘」のお話、みんながしあわせになれそうで、気持ちが温かくなりました

前回のコメントで「美術館賞」の字が間違っていました。表彰は13日にあるそうです。

日本食研

2年前、仕事関係の旅行で伯方の塩工場と
日本食研の工場見学へ行きました。
タオル美術館も候補に入れていたんだけど
時間の都合で行けずじまい・・・
いつか入ってみたいと思います。
日本食研の宮殿工場は豪華な外観・展示ブースと
オートメーションの工場のギャップがとても
面白かったです。
また焼肉のたれなどサンプルももらったり、
日本食研の商品も売ってるので一緒に行った
おば様方にも好評でした。

ちなみにうちの地元から車で30分行ったところに
ある紀文の工場では工場見学に行くとかまぼこが
サンプルでもらえるそうです・・・
いつか行ってみよう(笑)

Re: ペアでつけたくとも・・・

> 夫相手じゃロマンがないわぁ (←こら)。
えー、なんで~~~?
ってコトは言いませんw
だって、殿と私ももうお付き合いが丸6年?
そんな記憶も定かではない位長くなってるので、今更ロマンチックも何もないし。(爆
日常的にトキメキが足りません。

Re: 塩工場?

> 「塩工場、ましっろの塩山が広大な敷地に幾つも在る。
敷地はそんなに広大ではなかったけど、塩の山は幾つもありましたよ。
向上は他にもあるので、全部あわせると凄い量でしょうね~。
塩なんて1kgも買うと我が家では当分なくならないのですが、皆さんはそうでもないんでしょうかね?

> 殿様とペアの蜜柑のストラップ、いいですね。欲しいなあ。
この蜜柑のストラップ、パット見には蜜柑のキャラクターに見えなくて
オレンジ色のパワーストーンか何かが付いてるだけのように見えます。(笑
キャラクターグッズはあまり好きではないので、私にはちょうど良かったです♪

鞍馬さんへ

>   知らなぁ~~い街を歩いてみたぁ~~い~~♪
>   どこか遠くへ行きぃ~~たぁ~~い~~~♪

あ、この歌はTVのたび番組か何かで聴いたことがありますよ~♪

> このムーミン谷の仲間は
> ホントにタオルでできているのですか?

そうなんです。表面は全部タオルでした。
中身はタオルかどうかはわかりませんが……。
ムーミン谷の仲間たちだけでなく、背丈が2mはありそうなショートケーキや
ポップコーン、大きな野菜や動物たちなど、いろいろあって楽しめました♪

> タオルを巻いて露天風呂に入っている小町さんが
> 見たかったですぅ~~~~~ポカッ (._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ

え?見ても全然色っぽくもないですが。(爆

Re: しあわせの鐘

> 「しあわせの鐘」のお話、みんながしあわせになれそうで、気持ちが温かくなりました
しあわせの鐘の言葉、いいですよね♪
日本のあちこちに「しあわせの鐘」はあるようですね。
以前山陰(島根か山口か定かではないのですが)で「しあわせの鐘」を鳴らしたことがあります。

> 表彰は13日にあるそうです。
あら、今日だったのですね!!!
改めて、おめでとうございますv-315

Re: 日本食研

> 2年前、仕事関係の旅行で伯方の塩工場と
> 日本食研の工場見学へ行きました。

その時に「ここはどこでしょう?」って、写メ送ってくださいましたよね♪
覚えてますよー。
日本食研のお城の工場見学にも行きたかったのですが、時間がなくて今回は見送りました。
けんしろーさんとは逆でしたね。
タオル美術館は展示で子どもも楽しめるし、お土産コーナーやカフェレストランは女性も楽しめるし、タオルを織る機械は男性も楽しめるし、みんなが楽しめてオススメですよ。
有料の展示エリアに対してのお土産は、白いタオルハンカチでした。
日本食研の焼肉のタレは魅力的ですね♪

> ある紀文の工場では工場見学に行くとかまぼこが
> サンプルでもらえるそうです・・・
> いつか行ってみよう(笑)

おぉ!いい情報ですね!!
それはおもしろそう。私もいつか行ってみよう♪
Secret

Number of visitors

最新記事

カテゴリ

プロフィール

angelique*

Author:angelique*
好き:美味しいもの
    のんびりすること
    きれいなもの
    「だいすき」
    「ありがとう」

はじめましての方も、
そうでない方も、
どうぞお気軽にコメントください♪

視覚障害者ですが、出来ることを楽しんでやっていこうと思っています。
クッキングスクールには通ったことがありません。
全て食いしん坊のなせる業!
どれだけ食いしん坊なのかって話ですが。
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Calendar 1.1

*** Calendar ***
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Angelique*@ameba RSS

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

人気記事ランキング

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。