07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Twitter...@Angelique_owner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛・嘔吐の原因(追記あり)

救急医の先生にも言われたのだけれど、
「頭痛と嘔気の原因はもしかしたら眼圧が上がっているせいかもしれません」と。
触診の結果、緑内障発作ではないでしょうと言ってもらいましたが、
「目も痛いことですし、かかりつけの眼科へ早めに受診した方がいいですよ」ということでした。

今日かかりつけの大学病院に電話して、上の件を伝え、速やかに受診した方がいいかどうかを主治医に聞いてもらいました。
もともと20日に受診予約が入っているので、急がなくてもいいなら20日に受診すればいいじゃん…と。
眼科の先生はいつも
「何かあったら、遠慮せずにいつでもすぐに来てくださいね」と言ってくれている。
だから、きっと同じように
「遠慮せずにいつでも来てください」と言われるだろうな……と思ってました。(笑

電話した時には先生はまだ診察中だったので、折り返し連絡をもらって返事を聞きました。
「20日の予約はそのままでいいので、遠慮せずにいつでも来てください」という予想通りの返事。
ということで、明日。
というか、もう今日ですが、午前中に眼科を受診することにしました。

で、出かけるついでなので、別の民間の病院ですが乳腺外来にも予約を入れて、午後から6ヵ月毎の定期検査(超音波検査)を受けることに。
これで一日潰れます。

きっと、これで懸念なく市に出店できるはず♪



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 追記 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


今日、眼科と乳腺外来を受診してきました。
眼科外来の待合で大勢の患者さんに混じって待っていると、後ろから不意に肩を叩く人が。
びっくりして振り向くと、眼科の主治医。
「ごめんなさい。これから手術が入ってるので今日診られなくなりました。他の者に診てもらってください。ちゃんと確認しておきますから。」と。
あんなに広いエリアでたくさんいる患者さんの中から、後姿なのによく私を見つけたよね~と母と感心。(笑

ということで、眼科は今日は半端なく患者数が多くて、待っている間に主治医の先生は手術に入ってしまい、他の先生に診てもらうことになりました。
違う先生に診てもらうの何回目だろう?
大抵は同じ診察室内の隣のブースで他の先生が診てくれます。
他にも診察室はたくさんあるのに、何故隣のブースでの診察なのか。
実は私が隣のブースで受診してる間、見てくれている先生は診察内容を事細かに口に出して喋りながら診察を進めていきます。
隣のブースにいるいつも診てもらう主治医の先生は、その(私の)診察内容を聞きながら、目の前の患者さんを診察していく。
気になることがあった場合には、都度主治医の先生が隣からひょっこりと顔を覗かせたり、目の前の患者さんを診察しながら、私を診てくれている先生に指示を出す。
これまで2~3回しかありませんでしたが、そのような時はこんな感じです。

今回は先生に午後一番で手術予定が入っていて、診察の時間が取れなかったようです。
初めて診てもらった先生は女医で、言ってることは声が小さくてよく聞き取れないし、いちいち高飛車な態度だし、嫌な気分になってしまった……。
挙句、「そういう頭痛だけでは、緊急なほど眼圧が上がらないんですよね。脳外で診てもらった方がいいんじゃないですか。」だって。
私は緊急を要するほど眼圧が上がってた時でさえ、嘔気や頭痛を感じなかったんですがね…。

結局眼圧は、前回の受診時よりも下がっていて、両方とも18。
とりあえず正常値。一安心でした。



次、乳腺外来。
今回は6ヵ月定期の超音波検査の日。
視触診から始まり、普段どおりの超音波検査。
私はベッドに寝転んで片側ずつ診察する側の腕を頭の上に上げるだけ。
丁寧に丁寧に検査が進みます。
モニターを見ながら、都度先生が説明をしてくださいます。
「この黒い部分がしこりです。」「この黒い線は、前回針を刺した跡でしょうね。」と。

3月の検査結果の画像と見比べて、しこりの影がよりはっきり濃くなっていることを指摘されました。
しかも大きくなっていました。
前回あまり所見のなかった左乳房にも少し大きめのしこりがあって、そちらも同様に影がよりはっきり濃くなっているとか。
再度、麻酔をしてしこりの組織を抜き出して調べる組織診をするかどうか、先生はしばらく悩まれていましたが、今回はそれ以上の検査をせず、経過観察と言うことになりました。

来年3月には、マンモグラフィ検査、超音波検査、視触診を受けることになります。
一般的な乳がん検診は2年に一度マンモグラフィ検査を受けるのが望ましいそうです。
私は年2回(6ヶ月定期)の超音波検査と、年1回のマンモグラフィ検査、
そして毎月の自己触診をしなくてはなりません。
他科でホルモン療法を受けているので、この検査間隔は短くなることはあっても、長くなることはないでしょう。
毎月何らかの検査を複数受け続けていると、健康な体がとても欲しくなります。


たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学、今日は偶然にも乳がんの特集でした。
http://kenko.asahi.co.jp/broadcast_dtl.php?broadcastId=67




関連記事
スポンサーサイト

theme : 健康生活:病気・治療法
genre : ヘルス・ダイエット

大事にして下さいね

眼圧が平常値だったということで、少し安心しました。

体調が優れないと、辛いですよね。

乳癌の方も大事に至らないことを願っています。

天狗は病院が苦手で・・・・
定期検診で要検査と出ても、再検査に行ったことがありません ( ̄w ̄) ぷっ

だって、診察されて
「あなたのお腹は真っ黒です」って言われそうなんだもん(爆)

腹黒いのは自覚しています!!

冗談はさておき、
お身体、ホントに大事にして下さいね。

Re: 大事にして下さいね

鞍馬さん、心配してくださってありがとうございます。
乳がんはしこりや石灰化しているところが数箇所あるのですが、
まだ腫瘍にもなっていないので、このまま大きく悪くならなければいいなぁと願っています。

> 天狗は病院が苦手で・・・・
> 定期検診で要検査と出ても、再検査に行ったことがありません ( ̄w ̄) ぷっ

こういった方、結構いらっしゃいますよね。(笑
老齢の方でなければ、ほとんどの方がそうなのかも。
私も若い頃はそうでした。(-_-;ゞ
今は「どうなんだろうか?悪い病気じゃないんだろうか?」と気を揉んで不安に駆られてストレスを溜め込むよりは、
きっぱり病気でないことを証明してもらったほうがすっきりする
そう考えるようになったので、受けられる検査は出来るだけ受けるようにしています。
あ、別に検査が好き というわけではないんですよ~(笑

> 「あなたのお腹は真っ黒です」って言われそうなんだもん(爆)
私も同じこと言われそうな…(*+_+)ノ
そういえば、お腹を押さえて触診しながら
「あなたのお腹はすごく柔らかいですね~」と驚かれたことがあります。(爆
殿いわく、「ウォーターベッドみたいだ」と……。Σ(゚д゚lll)ガーン
腹筋ないんです~。(_ _。)
Secret

Number of visitors

最新記事

カテゴリ

プロフィール

angelique*

Author:angelique*
好き:美味しいもの
    のんびりすること
    きれいなもの
    「だいすき」
    「ありがとう」

はじめましての方も、
そうでない方も、
どうぞお気軽にコメントください♪

視覚障害者ですが、出来ることを楽しんでやっていこうと思っています。
クッキングスクールには通ったことがありません。
全て食いしん坊のなせる業!
どれだけ食いしん坊なのかって話ですが。
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Calendar 1.1

*** Calendar ***
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Angelique*@ameba RSS

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

人気記事ランキング

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。