08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
27
29
30
31
   

Twitter...@Angelique_owner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月28日木曜日

ここのところSNSで災害支援情報や被災者への情報を発信していますが、私の身についてご心配いただいているようだったので、自分の事について現状をお知らせいたします。

広島は相変わらず全く雨の降らない日がありません。
災害後は毎日降雨があり、8月に入ってから今日までの間でも、全く雨の降らなかった日はほんの2~3日ということ。
からっと晴れた、すがすがしい日がきて欲しいものです。

命は無事です。
両脚のふくらはぎと足首部分の重度肉離れ。
左右とも足前後に2枚ずつ冷シップをはり、
土砂と濁流の中を歩いたため、両脚かかとと足首の靴ずれ部分に泥や細菌が入ってしまって化膿してしまい、抗生剤を服用&塗り薬で対処しているところです。

避難時に貴重品しか持ち出せなかったので、他には何もありません。
着ている衣類は避難後に近所のユニクロで買い込んだ数着のみ。
自宅も立ち入り禁止区域で、警察、消防、自衛隊以外には立ち入ることができません。
立ち入ることが出来るようになるまで、どれくらいの時間がかかるかもわかりません。
住んでいた場所は居住不能で、砂防ダムが建設されるようです。
そのため、まずは住める場所を探さなければなりません。
臨時に県営市営の住宅が用意されていますが、入居可能な期間は6ヶ月間。
それを過ぎても6か月だけは更新できるが、それで終了ということでした。
さしあたっては、弟の家に身を寄せることができ、寝食十分な生活をしていますが、腰を据えて良い物件を探さなければ……。

リアルでの友人知人に加え、ネット上でしかお付き合いのなかった方からも
「送ってほしいものを教えて!」
「土砂撤去を手伝わせて!」と支援の問い合わせをいただいたり、
「ネット環境があれば使ってもいいし、必要無ければ売ってお金に換えてください」と立派なノートPCを提供して下さったり。
持病のある体の心配をしてコメントを残してくださった方も。
今晩はFacebookメッセンジャーで声をかけてもらえ、しばらくお話していただいて、心が軽くなったように思います。
どれも全てとても嬉しく、心が温まります。
ありがとうございます。

何かどうしても助けが必要になった時にはお願いしたいと思います。
その時には、頼らせてください。


スポンサーサイト

theme : 報告・レポート
genre : 日記

8月26日火曜日

昨日、やっと皮膚科と整形外科を受診してきた。
皮膚科では両足の傷の処置。
傷口には泥等が入って化膿しているので、かかとから足首にかけて腫れてる状態。
抗生剤と化膿止めを処方される。
いつも処置してくれる看護師さんが、無事だったことをとても喜んで、肩や背中を何度も擦ってくださった。
順番までの待ち時間、処置台に横にならせてもらえて、災害後初めて安心して横になれた気がした。

整形外科ではアキレス腱損傷も考えられたため、両足ともにレントゲン撮影。
アキレス腱は大丈夫だったけれど、両足とも膝下全体的(足首前後とも、ふくらはぎ、すね)に重度の肉離れ。
筋肉組織が引き裂かれた状態で内出血がひどく、1週間経っても内出血が引いていない状態。
横になって足を伸ばすのも激痛。

夕方には友人(殿の親友)が、ノートPCを持ってきてくださった。
使ってもいいし、売ってお金に換えてもいいからと、箱付きの程度の良いものを提供してもらえて、とても助かる。

いつも私を「姉さん」と呼んでくれる華奢な女性の友人は、仕事が休みだったのでボランティアに駆けつけたから頑張って!と携帯電話に連絡をくれた。

私は災害当日より、手元にあったタブレットからfacebookなどSNSを通じて防災や被災者支援、救援に有用な情報を発信。
日曜日からは私のタブレットを修理に出したため、義妹のタブレットを借りて使用中。


theme : 報告・レポート
genre : 日記

tag : 土砂災害 避難 避難中

【重要連絡】土砂災害につきましてお知らせ

今回の土砂災害により、レッスンなどの活動を一旦休止いたします。

レッスンのご予約をいただいていた皆様には、
延期またはキャンセルのお願いを連絡させていただきました。
万一、連絡が届いていらっしゃらない場合は、
ご連絡いただけると幸いです。

お財布、健康保険証、お薬手帳程度しか持ち出せていない状況ですので、確認は携帯電話とタブレットでの通話とメールのみ可能です。

2014年08月20日7時5分

画像右に見えているのは建物の2階、3階部分。


先日の土砂災害で、一番大規模な土石流が起こった場所に居住しておりました。
逃げる間もなく、気づいたら既に……という状況でした。
玄関ドアは土砂で開かず、家からも出られず。状況把握のため外を観察している間に、目の前の部屋の方は土砂に埋もれたご遺体が、部屋の目の前数メートルの道でも同様に遺体が発見されました。

階下のお宅には土砂と濁流が流入、上階のお宅は部屋のしんすいといった被害の中、自宅は玄関の浸水と、中階にも関わらず全体的な雨漏りのみ。
土砂や濁流はあと数センチで部屋に流入するところ。

救助は生き埋めになった方が最優先対象なので、脱出もできず。
「もう少し頑張ってください」とレスキュー隊員に励まされたものの、救助は望めそうもなく……。
近所の男性二人が外から無理やり玄関ドアをこじ開けて助けてくださったので、脱出できた次第です。

一緒に行動してくださったご家族と離れてしまわないようにお互い確認し合いながら、泥に浸かり、土砂と濁流の中を足をとられないように必死に歩いて命からがら逃げ出せた感じです。

紙一重。
多少の傷はあれども、命が助かったのは運が良かったとしか思えません。
ちなみに、避難勧告は4時を過ぎてから。
3時にはもう既にうちの周りは濁流が轟々と流れているのが見えました。
つまり、土石流が発生して一時間以上経った後にようやく避難勧告というお粗末さ。
22時過ぎには避難の準備も万全だったのですが……。

とりあえず、私は無事です。
弟の家におりますので、携帯電話とタブレットでの連絡も問題ありません。
メールや通話で復旧の手伝いをお申し出くださった皆さま、ありがとうございます。
当分の間、戻れそうにもありませんが、必要な時にはお願いいたします。
ありがとうございます。

Number of visitors

最新記事

カテゴリ

プロフィール

angelique*

Author:angelique*
好き:美味しいもの
    のんびりすること
    きれいなもの
    「だいすき」
    「ありがとう」

はじめましての方も、
そうでない方も、
どうぞお気軽にコメントください♪

視覚障害者ですが、出来ることを楽しんでやっていこうと思っています。
クッキングスクールには通ったことがありません。
全て食いしん坊のなせる業!
どれだけ食いしん坊なのかって話ですが。
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Calendar 1.1

*** Calendar ***
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Angelique*@ameba RSS

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

人気記事ランキング

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。