07
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
29
30
31
   

Twitter...@Angelique_owner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月31日 ハンドメイドcollection

あと数日となりましたが、今月末にあるイベントに出店します。

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆

ハンドメイドCollection!!

【日時】2012年7月31日(火)
     10:30-15:00

【場所】 南区民文化センター 3F ギャラリー
     〒732-0816 広島県広島市南区比治山本町16番27号
             (広島産業文化センター 2階・3階)

【KIDSルーム】 10:30-12:00 3F児童ルーム
       12:00-14:30 3F小会議室
  お客様のお子さんは300円/1時間
 *保育士さんを呼びます 

【URL】 http://www.cf.city.hiroshima.jp/minami-cs/

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆


今回は4時間半という短い開催時間です。
この猛暑の中、お客様がどれくらいいらしてくださるでしょうか。
知り合いにバンバンPRしまくって来てもらえば、なんとか客数も確保できるのでしょうが…そういうことはしたくない。
知り合いには、前日に近況報告みたいに明日やるんだよーって感じでお知らせするだけ。(笑)
それにもかかわらず、ひょいとたまにお友達が顔を見せてくれたりして、嬉しい思いもするのですが。(*^ー^*)

つまり、出たとこ勝負
自分の実力を思い知らないといけないのでね。

これまで参加してきた会場は、広島駅地下広場で、イベントとは関係なく通行する人がいる場所でした。
今回は公共施設といえども建物の中のため通行人もおらず、イベントを目的にいらっしゃる人の他にはほとんど見込めません。

きっと初の赤字だと思う…。(苦笑)
だけど、こういったクローズドな場所でやるのもいい経験になるかなと前向きに♪
今回は実際に開店営業されてるプリンやチーズケーキのお店も参加されるし、勉強になるトコがないかしっかりと見てこようと思います。
(暑いからゼリーやプリンをつくろうと思ってたのだけどね…苦笑)

この暑さの中、マカロンなんて甘いものが売れるのかどうかも謎ですが。
それでも今週に入ってから準備を始めました。

ラスク用にバゲットを仕込んで6本焼いて。
いつもの はちみつバターガーリック に加えて、夏なのでカレー味もラインアップ!

マカロンはいつもより開催時間が短い分、作る数を半分にしました。
ショコラカフェキャラメルはっさくラズベリーカシス緑茶アールグレイの8種類。

他には、アメリカントフィクッキー、シリアルチョコチップクッキー、シフォンケーキ、ギモーヴなど考えてますが、まだ全部作るかどうかは未定デス!

広島ではクールシェアを推奨しています。
デパートや図書館、公共施設等のエアコンの効いてる場所へ出かけて、家でのエアコンの電気消費を減らしましょうっていうことです。
お近くの方、お時間のある方、クールシェアの一環として、イベントにお足をお運びいただけると幸いです♪

さぁ、倒れないように頑張るぞー!p(*^-^*)q

↓ クリックすると大きく表示されます。↓
20120731
スポンサーサイト

theme : ハンドメイド雑貨*イベント*
genre : 趣味・実用

悪性黒色腫?

毎日暑い日が続きますね。みなさま、夏バテされてませんか?
私は夏に入る前からすでにバテてます!
貧血もなかなか改善することもなく、血液検査の結果はいつも「L」(値が低い)と記載されてる。
鉄欠乏性貧血ではないので、鉄分は血液中にたっぷりあるし、腎臓を疲れさせないようにするしか対処もなく。
そして更には最近暑い日が続くため汗をかくことが多いので、脱水気味。
明白な脱水症状にはなってなさそうだけど、採血の際に血管が浮きにくくて、しかも細くなってるからもっと水分を取るようにって指摘されちゃった。

この一週間でいろんなことがありました。
まさにてんこ盛りな一週間!
海の日以外は毎日通院。その内半分は受診科が複数。ある日は日に2度も歯科に行ったり。
そんな中で玄関の前に置いてある鍵を2つつけてて前後のタイヤの空気が抜けてる自転車が盗まれたり、車の窓が閉まらなくなったり、買い物先のお店で倒れてしまって休ませてもらったり。
トホホな毎日でした。
あまりにトホホな事柄がてんこ盛りすぎて、楽しい出来事の記事が未だに更新できずじまい。
お蔵入り???(;´Д`)

前の記事で悪性黒色腫のことを綴ってますが、本当に悪性黒色腫だったら深刻です。
とりあえず違う医療機関で違う医師に受診して診断を仰ごうと、大学病院の皮膚科を紹介してもらえるように内科受診の際にお願いするも、"患者数が多すぎて診察や手術に影響が出ているため、新規の患者は院内紹介せず、外部の病院へ紹介するように"とお達しが出ているらしく、紹介してもらえず。
皮膚科へ状況を直談判すると、紹介状なしでも診てもらえることに。

金曜日に皮膚外科の診察を受けて、検査もしてもらいました。

20120721malignant melanoma of my left thumb?

こんな感じで、左手親指の人差し指側に4~5mmの黒っぽい縦すじが入ってます。
2~3年まえはこの半分の幅でした。
結果…

「"がん(黒色腫)ではないから大丈夫" とは言えません。だけど、悪性黒色腫だとも言い切れません。」
カルテには付け加えて「甘皮部に色素沈着、だが明らかではない。」と助手に記載させる。
転移していないか、肘、脇とリンパ節の触診もしてくれて、今のところ転移はないとの診断。

あ”ーーーーーーー。
スッキリするために診察を受けたのに、スッキリしなかった…。
というか、転移の話までされちゃった。

「もし妻が同じ状態だったら、とりあえずまだ患部の切除をせずに経過観察を続けてもいいかなと思います。がんであっても、この状態ならまだ他への転移は心配しなくていいと思うので。ただ、これより濃くなったり幅が大きくなったりしたら、迷わず切除させます。その時点で幹部切除は早いとか、いろんな意見を言われると思うんですが、悪性の強い癌だから。」と言われた。
(この先生、"お前は感情を入れすぎる"とよく指摘されていたそうだけど、患者にとってはというか私にとっては、こう言ってもらった方が真実味がある。)
ちなみに潰瘍が出来る前の早期で切除すれば、5年後生存率は98%だとか。
2%の人は既に転移していて亡くなってしまうので、リンパ節の触診も併せてしておきましょうとの勧め。

年3~4回診察を受けて、ダーモスコピー検査と患部写真撮影を続けることとなりました。
受診はどこの病院でもOKだったけど、大学病院で受診してもいいと言ってもらえたので、このままかかりつけ医の大学病院で診察を受けることにしました。

皮膚科は忙しすぎるから大学病院以外でもOKの人なら全て外部の病院へ紹介されると言われていたので、続けて診てもらえるということに驚いたりもしたのだけど、これってやっぱり懸念材料が満載だからってこと?
それとも、他にもいくつか科をまたいで受診してるから?
まぁ、今から診てもらっておけば手遅れにはならないと思いましょう♪

さて、31日火曜日はイベントで出店です。
今回からは殿のヘルプがないので、当日どうなるかな~。
でも、頑張りますよー!
これから一週間、一気に準備をしていきます!


ダーマスコピーに関する説明 東京女子医科大学東医療センター皮膚科

ダーモスコピーって聞いた ことがありますか 広島市立広島市民病院

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

皮膚科検査

水曜日に紹介してもらった病院の皮膚科で検査を受けてきました。
胸にある色が濃くなって大きくなったほくろと、左手親指の爪にできた茶褐色の縦線。
検査は思った以上に簡単なものでした。
なんと、患部の写真を撮るだけ!(*゚□゚*)

デジカメのレンズに発光装置のついた顕微レンズを取り付け、そのレンズの表面にゼリーを塗って幹部に接着させて撮るだけ。
その画像で色素のパターンを読み、悪性かどうかを判断するというもの。
悪性黒色腫の顕微画像診断法で、ダーマスコピーとかいう診断法だということ。
肉眼では見えなかった角層下の病変まで見ることができて、普通に見ただけでは判断するのが困難だった皮膚病変が、悪性の可能性があるのか、全く心配のない良性のものなのかという判断がある程度できるらしい。
この検査で悪性の疑いがあれば、組織診へ。

胸のほくろは、とりあえず見た目には悪癖には見えないとのこと。
ただし組織診をしていないので、100%正確とは言えないらしい。
「気になるようなら、ほくろとその周りを採って、生検に出しましょう」と。
美容的にレーザーでほくろを取り除くのとはちがって、切除なので、縫合も必要らしい。
ということは…見える場所に傷がつくということ。
ほくろの3倍の大きさ程度の切り口になるらしい…。
とりあえず緊急性はなさそうなので、ほくろを採るかどうかはまた改めて考えてもいいし、採ろうと思えばいつでも予約を入れたらいいと言ってもらったので、保留のままに。

次は爪の検査。
爪も胸のほくろ同様にデジカメで撮影してダーマスコピー検査。
どうやら見た目では判断つかない模様…。orz
色は薄いけど、2~3年のうちに筋の太さが倍になっているということが気がかりだと。
どうやら悪性黒色腫の疑いがあるらしい…。(;´Д`)
まだ色が薄くてほかの部分に色が滲み出していないので、悪性黒色腫の前症状かもしれないとか。

悪性黒色腫というのは、皮膚がんの一つでメラノーマとも言って、とても悪性の強いガンなのだとか。
体中に転移して、死亡率もかなり高いらしい。
病理組織検査をするかどうか…検査や治療は全て患者自身が決めるので、私が決めないといけません。
いろんな症例の話、実際の検査・切除手術の写真など見せられながら説明を聞いていたのだけれど、正直あの画像を見せられると吐いちゃうや卒倒する人もいるんじゃないかと思う。
私の場合は爪なので、爪を部分的に切除する場合と、全体を切除する場合の二つ方法があるけれど、線が太いので半分は切除することになって、結局は爪が折れてしまうだろうから爪をすべて切除する方法がいいだろうという話。
爪を全部?
爪だけ剥がせばいいのかと思ってたら違った…。
爪を含む周囲全体を切除するんだと。
切除した部分の写真、爪と周りが指先そのままの形で切り取ってあってショックすぎる。(┯_┯)
切除したあとの幹部の写真、切除箇所は皮膚の移植をするということで、移植手術中と術直後の写真。
…もう見たくない。

「どうしますか?切除してきちんと調べますか?」と言われたけど、怖すぎて返事ができなかった。
剥がれた爪はまた生えてくるけど、この切除は爪ができる組織ごと全部切除するため、もう二度と爪は生えてこない。爪のない、ふにゃふにゃの指のまま。
ものを持つのにも不自由するらしい。

とりあえずすぐに検査をすることはやめといた…。怖すぎる。
経過観察ということで半年後に再検査することに。
何もなければいいけど…。(T_T)

明日は月一のない眼科と内分泌内科の受診日。
大腸内視鏡検査の紹介をお願いしてこようと思います。



国立がん研究センターがん対策情報センター > 各種がんの解説 > 悪性黒色腫(皮膚
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/melanoma.html

http://medical.ai-health.net/1gann11.html

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

検査目白押しDays

先日胃カメラの検査受けてきました。
胃の調子が悪いとかではなく、胃がん健診として。
内分泌内科主治医から「あなたはバリウム飲むと大変だからレントゲン検査はやめといた方がいい。胃カメラ検査を受けなさい」と言われてて、毎年一回自主的に。
その結果…20こ近くのポリープを確認。
まぁ、最初に検査したときも15こ以上見つかって、悪癖とは思えないし取りきれないからとそのまま放置してたわけです。
3ヶ月毎に胃と食道の受診もしてるし。
何故か耳鼻科で甲状腺外科と一緒に診てもらってますが…。

その見つかったポリープ、前回とは異なり赤みを帯びているため6ヶ月後の再検査決定
さらには、そのポリープの多さから、家族性大腸腺腫症の疑い。

初めて聞いた病名ですけど、何ですか、それ? と聞いてみたところ、
大腸内に数百から数千個の前がん病変であるポリープが生じて大腸がんが発生する遺伝性の腫瘍症候群。
なんと…大腸がんになるって……。
それも、40代で半数の人が、60代で7割の人が、そして十中八九みんな大腸がんになるとか。
えー、私そんな病気なんですかっ!?
いや、まだ疑いだからわかりませんが…でも疑いが強いとか…。
家族性大腸腺腫症に罹ってる人の中でも少数の人に、胃底面に多数のポリープが見られるのだとか。
逆に、胃に多数のポリープがあって、家族性大腸腺腫症ではない人は少ないとか。
とか、とか、とか、とか…


自覚症状はないので緊急性はないけれども、大腸の内視鏡検査を受けるよう勧められました。
受けるかどうかは、強制ではないから自己決断ですが、数ヶ月内に受けることにします。
(大学病院の)主治医自身が検査を受ける際に使ってるというオススメの病院も内緒で紹介してもらってるし、その紹介先の病院で主治医お墨付きの内視鏡検査と診察が上手な大学病院の先生が診てくれるよう手配してくれるって。
で、病気が見つかったら大学病院へ転院して診てもらうという流れで。

あ、大学病院が良くないわけでは全然なくて、大学病院では内視鏡検査をしてくれる医師を指名できないのと、検査時の麻酔とか安定剤が最低限しか使ってもらえないので、インターンに当たってしまうと私がしんどいだろうから、お手洗い付きの個室でゆっくり休ませてもらえる病院で検査を受けた方が楽だろうからと、検査続きの私に配慮してくださったわけデス。
実際、「今回の検査はしんどかったでしょう?」と主治医の方から切り出してきたわけで。
今回の胃カメラ検査の時は新人さんらしくて、前回よりも麻酔も安定剤も全然効いてなくて、すごくしんどい思いをしたのを主治医が気づいてくれてたようです。

既に体制だけは万全。嬉しいような、嬉しくないような…。(苦笑)
まだ検査受けてもないのに!
大腸粘膜、ポリープ一つなくツルッツルだったらいいなぁ。(切実)

甲状腺外科と乳腺外科でも腫瘍が。
甲状腺にもとりきれないくらい腫瘍がいっぱいあるって言われてて、3ヶ月毎の診察と6ヶ月毎の検査。
乳腺外科でも半年毎の検査。
腫瘍って言葉自体、私には全く縁のない言葉だと…数年前までは思ってたのだけど。
検査する度にどこかに腫瘍らしきものが見つかってるような気がしてくる…ふぅ。
気がするだけでなく、本当に見つかってるんだけども。
腫瘍があるのはまだいいけど、がんには罹りたくないなぁ…。

最近ストレスたまりまくり。
あまり思いつめてても良くないので、気分転換も兼ねて、足裏の角質のお手入れに行ってきました。
あ、エステではありません。皮膚科ですw
ちょっとスッキリ♪
でもその皮膚科でも一波乱。
左手親指の爪に4~5mmのあずき色の縦線が入ってるのだけど、少しずつ広がって太くなってる。
皮膚がんの症状でもあるらしく、大丈夫だろうけど一度検査を受けてみることに。
来週紹介してもらった病院へ検査を受けに行く予定です。

イベントの出店まで、あと3週間ちょっと。
落ち込んでる場合じゃない。
何作るか決めたり、準備もしなきゃ。(;´Д`)

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

Number of visitors

最新記事

カテゴリ

プロフィール

angelique*

Author:angelique*
好き:美味しいもの
    のんびりすること
    きれいなもの
    「だいすき」
    「ありがとう」

はじめましての方も、
そうでない方も、
どうぞお気軽にコメントください♪

視覚障害者ですが、出来ることを楽しんでやっていこうと思っています。
クッキングスクールには通ったことがありません。
全て食いしん坊のなせる業!
どれだけ食いしん坊なのかって話ですが。
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Calendar 1.1

*** Calendar ***
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Angelique*@ameba RSS

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

人気記事ランキング

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。