04
2
4
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
   

Twitter...@Angelique_owner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園の参観とその他もろもろ。

怒涛の通院Daysが終わったと思いきや、感染性胃腸炎で高熱と嘔吐下○。
結局、夜間救急センターにお世話になり、1週間寝込む。
治ったと思ったら、次は喉が…orz
保育園の参観の後、帰宅する時に、なんか喉の調子が悪いなぁとは思ったのだけれど、翌日からもう声も出なかった。
幸い喉が痛くはなかったし、熱も微熱だけだったので多少は楽だったのだけど。
きっと保育園でうつされたのね…

保育園では姪二人(3歳と2歳)の父親である弟と、母と私の3人体制で参観。
みんな母親か両親が来てるっぽいので、常に誰かがいないと寂しがるからです。
保育園の参観って、保護者も参加して一緒にゲームをしたりするから特にね。
母が姪2号(2歳)の教室へ、私が姪1号(3歳)の教室へ、弟はプログラムを見ながら両方を行ったり来たり。
参観は2時間で終わり、その後は懇談会です。

母が姪2号の懇談会へ、弟が姪1号の懇談会へ出席し、私は姪1号の教室でぼんやりとしておりました。
懇談会も同じ教室の中でやっているので、教室の半分で園児たちは好き好きに遊んでいます。
先生の二人は懇談会。もう一人の先生は数人の園児を前に絵本を読んでやっています。
姪1号のグループは粘土遊びをしていたので、それを見てると…
グループの一人の女の子はずーっと細い紐みたいなものばかり作っているのです。
「何作ってるん?」と聞くと、一言、「へび!」
大きい蛇と小さい蛇、中位の蛇らしい。
「きゃーこわーい!」と大げさに怖がってやると、ますます嬉しそうに蛇を作り続けてました。(爆)

その内、姪1号が「小町ちゃん。何か作ってください♪」と言い出し、粘土で三角おにぎりを作って渡してやる。
実際は私の名前です。「おばちゃん」とは呼びません。(笑)
すると「大きいのも作って」、「小さいのも作って」 と大中小の三角おにぎりが完成。
何故かそれがほかの園児にも好評で、「どうやって作ったん?」「ぼくにも作って」と私の前に数人の園児が並び、おにぎり待ち!

そうこうしていると、教室で一番小さな女の子が半べそで近寄ってきました。
その子はお母さんが遅れてきた上に早々と引き上げてしまったので、ずっと泣いていた子。
何も言わずに粘土の塊を私に突き出します。
「おにぎり作る?」と聞くと、うなずくので、おにぎりを作ってやる。
手渡すと…すぐさまぐしゃりと潰してしまう。
そしてまた次の粘土の塊を突き出す。
おにぎりを作り、手渡すと…やはりまたすぐにぐしゃりと潰してしまう。
そんなことが何回も繰り返される中、その子の顔をしげしげ見てみると、鼻水が~!!!
両方の鼻からまさに口に入らんとするほどの!
ティッシュを渡して「お鼻しゅんっってかんでごらん。」と言うと、「できない。」とうるうる涙目。
仕方なく私が鼻を拭いてやる。
拭いても拭いても出てくる…orz
この子、3歳だから自分でティッシュで鼻を拭うくらいは出来ると思うんだけど、寂しいから私に甘えてたんでしょうね。
先生、絵本読むのもいいけど、園児の鼻をなんとかしておくれ…。

結局自由に遊ぶ時間は、先生の周りには3~4人だけで、ほとんどの園児は私の周りに。
私はただ参観しに行っただけなんですが…。

でもね、どんな子よりも一番甘えてたのは…姪1号でした!(≧m≦)
遊んだおもちゃを片付ける時も、片付けずに「できない。お父さんがいいの~。」って弟から離れない。
先生が「あれ、いつもは一人でお片づけできるのにね~。」って言ってもダメ。
みんなで電車みたいに連なってトイレに行く時も、一緒にいかずに「小町ちゃんと一緒に行く~」と。

懇談会が終わってから、お昼ご飯を食べに行き、ゲームセンターでアンパンマンやらトーマスの乗り物に乗って遊び、家に着いたら二人ともバタンキュー。もう、何しても起きません。(笑)
参観の間ずーっとハイテンションだったですからね。よほど疲れたんでしょう。
私も疲れて、(喉風邪で)バタンキュー。

喉風邪の熱が下がっても、ホルモン注射のおかげで重い生理痛が続き、とことん体調がすぐれない日々。今日ようやく声を出しても違和感を感じない程度にはなりましたとさ。
しかも最近何故か血糖値が下がり気味で、食後2時間後にはすでに食前より低くなってたり。
日に2回も低血糖になったりも。早朝4時:5時とかにいきなりふくらはぎが硬直して汗だくになって目が覚めると、それは低血糖ゆえの症状。
ジュースを飲んだり、甘いお菓子を食べたりして、また眠る。
(良い子は真似してはいけません。…苦笑)
低血糖発作の症状が出ると、生命の危機なので仕方ないのだけどとても強い疲労感が残るので、すごく眠くなる。こんな時間から眠ると、起きたら朝10時半過ぎだったりすることも。(汗)
そんなこんなで、もうGWに突入。
みなさんは楽しい計画がありますか?
我が家は1日にテラスで焼肉パーティです♪
殿のお誕生日が29日だったので、そのお祝いに。
これからケーキ作りまーす。
お休みの人も、お仕事の人も、みなさん穏やかな日が続きますように☆
スポンサーサイト

金柑のコンポート 白ワインと黒胡椒の風味

少し前のことになりますが、旬の味覚を頂きました

20120416kinkan

タイトルから察しがつくように、旬の木成りの金柑です。
送ってくださったのは、いつもお世話になりっぱなしの 猫口草さん
丸々と艷やかで、もう見るからに美味しそうでしょ。
フルーツ・柑橘が大好きな私には願ってもない戴き物でした。
そのまま丸ごとパクパクっと食べるのが好き♪
噛んでいると、鼻腔の奥から爽やかな柑橘の香りが抜けていくのが心地よく。
あっという間に全部食べちゃいそうだったので、真っ先に保存分をちゃんと分けておきましたよ。(笑)

その残しておいた保存分で何を作ろうかな~(゚ー゚*)。・:*:・♥
いろいろと妄想しておりました。(笑)
で、作ったのはタイトルで判りますね。
金柑のコンポート 白ワインと黒胡椒の風味 という仰々しい名前のついたこちらです。

20120416kinkanconport

ビンの中央に黒いものが見えますが、ゴミと間違っちゃダメですよ~。
これが粒黒胡椒です。
なんでフルーツに黒胡椒なんか… と思われるかもしれませんが、
これがね、イイ味出してくれるんです♪
味というか、香りとコク。
爽やかな柑橘の香りとスパイシーな胡椒の香り、白ワインの甘味と酸味。
美味しくないわけがない。(笑)

とりあえず瓶詰めにしておいたので、軽く一年間は置いておけます。
そんなに長く置いておく前に、確実に消費してるに決まってますが。
これを何に使おうかしらん
考えるだけでオメメがハート♪

レシピはこちら → ← Clickしてみてね♪


最後になりましたが…
猫口草さん、この金柑って種がとても少なくて甘くって美味しい!
送ってくださってありがとうございました♪m(__)m

theme : 手作りお菓子
genre : グルメ

4:つくし 5:あさり 6:新玉ねぎ

えー、アメーバの方で週に1回ずつ旬の食材の紹介をしてるのですが、
3週間でつくし、アサリ、新玉ねぎの記事を更新しました。
まぁ、前もって準備していた記事があったので更新できたのですけれども。
で、記事を更新する度に↓のようなツイートをしています。
その方が、知らない人にでも記事の内容を見ていただけるかと思って。
ちなみに、右のメニュー欄の下の下の方に、Angelique*@ameba RSS というプラグインを埋め込んでいます。そちらでもアメーバの記事の更新情報のみを見ていただくこともできますので、よろしければご利用ください。
ブログ村とやらにも登録してみました。
ランキングは少しずつ上がってはいるようですが、その効果はまだ全くわかりません。(笑)

ですが、ツイートしているおかげで、自分の知らない人にも記事に興味を持ってもらうことができたようです。
相変わらず記事にコメントをいただくなんてことは稀にしかないのですが、
私の記事に興味を持って購読登録してくださる方や、
Twitterでフォローしてくださる方もちらほらと。
少しずつ、私の望む形に近づいて言ってくれたらいいな~と思います。

オンライン新聞『日刊Shu刊 健康と栄養』#5アサリ#6 新玉ねぎ と新聞に2回記事を掲載して頂きました。

20120418webnewspaper












さて、私は結婚もしていないし子供もいないのですが、今日は朝一で保育園へ行ってきます。
可愛い2人の姪たちの保育園の参観日なのです。
若いママ達がたくさんなんだろうな~。
1歳の姪を連れて私が公園デビューした時も、まわりのママたちはみんな若かったし。
ま、私の母も一緒だし私が最年長ってことはないけれど。(笑)
まだ胃とお腹が痛いけど、可愛い姪たちのために頑張って行ってきます♫

theme : 料理レシピ辞典
genre : グルメ

感染性胃腸炎

なかなか思うようにこちらの記事の更新が出来ていません…(>_<)
連日の通院が一段落したと思った次の夜には救急センターのお世話になっていたという顛末もあり、ほとほと困ったものです。

朝からいつもにも増して食欲がわかず、むりやりトーストと目玉焼きをコーヒーで流し込んでみたのだけど、胃もたれがひどくて吐き気までしてくる始末。
我慢していたのだけど、お昼ご飯を食べなければインスリン注射も打てず、薬も飲めないので、再び無理やり食事。
でもますます体調が悪くなるばかり。
起床時に37.2℃だった体温も上昇するばかり。
15時には嘔吐が始まり、熱も気づいたら、あっという間に38℃を超えていました。
そのうちお腹も痛くなり、フラフラ。

支えがないと歩けない状態になってしまったので、夕方から一番近くの大きな総合病院で診てもらおうと電話してみるものの、宿直医師に内科医がいないとか…。
かといって、個人クリニックに行って適当に診てもらうわけにもいかず。
こんな状態になれば、ひどい脱水状態になって大抵入院する羽目になるのでね。
2年前はそれで2回も救急車で運ばれて3回も入院したんだった。

で、内科医のいる19時以降に開く夜間救急センターを紹介してもらって、受診。
やっぱり、感染性胃腸炎でした。
さっそく点滴。これが一番効きます…。
電解質に抗生剤と嘔吐止めのミックスで。
最低1パックでも500mlはあるので、1時間以上掛かるわけで、でもひどい時には2本連続っていうこともあるし2時間以上か…と思っていたら、看護師さんが一言。
「あ、痛くないですか?漏れてました。」
もうね、しんどすぎて痛いのさえ気づきませんでした…。
2回針を刺し直して、ようやく点滴開始。
あっという間に終わった?寝てたのかな?とも思ったけど、そうでなく。
30分で1パック落としてたという…早いっ!!
間違って早く落とされたのか、分かってて早く落とされたのかは不明。(+o+)

数日経ち、吐き気も収まり、ようやく復活しなくてもいい食欲も復活。
普通に食事するのだけれど、何故か低血糖気味。
まだお腹がチクチク痛むので、そのせいもあるのかなぁ?
ということで、今週いっぱいはまだ大人しくしていた方がよさそうです。
14日(土)は蒜山焼きそばと津山ホルモンうどんのB級グルメドライブツアーに連れて行ってもらう予定だったのに、それどころじゃなかった…残念。

theme : 健康生活:病気・治療法
genre : ヘルス・ダイエット

連日の通院Days ようやく一段落。

週の半分は通院という怒涛の通院Days、ようやく一段落!!
ま、週一の歯科通院は残ってますが。

1年前に乳がん検診で見つかったいくつかのしこり、半年ごとの超音波検査とマンモグラフィ検査も3月に駆け込みで受けてきました。
マンモグラフィの画像も、超音波の画像も見せてもらったのだけど、私には全く違いが判らず
しこりがほんの少しだけ小さく見える?って感じらしく、小さくなるのは悪性腫瘍ではない証拠らしく、良い兆候♪
とは言え、3年間は6ヶ月ごとの精密検査が必要なのは変わりなし。
受けるのはいいんだけど、マンモグラフィ、痛いのよね…(T_T)
放射線技師の若い男性が私のおっぱいをのばして引っ張りまくる(笑)
日常では考えられないようなその状況に笑いそうになるのだけど、痛くてそれどころじゃない。
「はい、息を止めてくださーい」と指示されますが、痛くて息もできないのよっ。
それがまだ3年続くわけですが、乳癌になりたくないので頑張りましょう。

昨日は内科と眼科。眼科は先生が緊急手術だったので、他の若い女性医師の受診。
久しぶりに眼圧も落ち着いて、花粉症の炎症も引いて、網膜も落ち着いてるとか♫
次の予約を決める際、希望日時を伝えると、
「来月ですか?!毎月受診してるんですか?」と…。
毎月受診しなくていいんですか???
ま、初めて診てくれた先生の言うことより、難しい手術も執刀して3年間診てくれてる主治医の言うことを信用して受診することにします。

内科は…1kg増量。Σ(゚д゚lll)ガーン
ま、女性ホルモンサイクルからすると、あと1~2kgの増加はあると思うけど、その後はすとんと戻るので無問題だと…思う。思いたい!
それでも血糖値も腎臓の値もほんの少しでも下がったので、おとがめなし。
だけど、朝の血糖値が高いからと夜の注射のインスリン量が増加…。
「もっと増やしてもいいとわかったので、血糖値が高い時にはどんどん打ってもいいですよ。」って。
いや、どんどん打ちたくはないんですが…。

アメーバで糖尿病のグルっぽに入ってみたのだけど、みんなインスリン量が4単位程度で、安定したらインスリン注射もしなくて良くなった!とか、そんな書き込みがほとんどで。
一方私は「どんどん打って」とか言われて、朝12単位、昼14単位、夜30~40単位って…
次元が違いすぎて、途方に暮れたw
というか、身の程を知ったというか。
「最高の医師に診てもらって、最前線の医療を受けて、最新の薬を使って、それでも今の状態なんだということを自覚して。」的なことを内科で言われたことがあったのだけど、
うん、そうなのね。と思い知りましたわ。

今日は婦人科の受診。
ここ数回は急に分娩が入ったりとかで、3~4時間待ちだったのだけど、今日はすんなりと30分程度で受診。
いつもの通り下腹部を超音波検査。
「うーん、たまごが大きくなってないですね~。」と。
残念。排卵誘発剤、全然効かないみたい。自然排卵しかしないのかねぇ。
ホルモン剤を服用したら、極度の食欲亢進作用が出てくるので、発狂しそうなほどお腹空くのに、血糖値が高くなるから食べずに我慢してるっていうのに…。

仕方なく、今日サイクルをリセットするためにホルモン注射打ってきました。
プロゲデポー 125mg1管と、ペラニンデポー10mg1管。
前回肩にして、痛くて肩が上がらなくなったので、今回はいつもどおりお尻に。
筋肉注射、2本打ってきましたよ。
女性ホルモン溢れんばかり。フェロモン漂ってるかもよん

あー疲れたぁ。
今晩はぐっすり眠れるといいのだけれど。
さて、これからバゲットと食パン作ります♫

theme : 健康生活:病気・治療法
genre : ヘルス・ダイエット

Number of visitors

最新記事

カテゴリ

プロフィール

angelique*

Author:angelique*
好き:美味しいもの
    のんびりすること
    きれいなもの
    「だいすき」
    「ありがとう」

はじめましての方も、
そうでない方も、
どうぞお気軽にコメントください♪

視覚障害者ですが、出来ることを楽しんでやっていこうと思っています。
クッキングスクールには通ったことがありません。
全て食いしん坊のなせる業!
どれだけ食いしん坊なのかって話ですが。
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Calendar 1.1

*** Calendar ***
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Angelique*@ameba RSS

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

人気記事ランキング

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。