10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Twitter...@Angelique_owner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りチョコレート

もうすぐですね。
バレンタインデー

何を作ろうかと考えてはいるのだけど、全く決まりません。

前の彼は「君は俺のおかかえパティシエだ」なんて言ってましたが、今の彼は味覚が合わないのか、批評したがるけどあまりほめてはくれません。
前の彼の時にはいろんなショコラをたくさん作っていたけど、今の彼になってどんどん作る種類も減っていき……。
昨年などはついにチョコレートは一切なし。

「チョコレートは要らん。」「手作りは所詮手作りだから(レベル的に)。」とか心無いことを言ってくれるから。
そりゃね、美味しいって食べてくれない人に作ったって、全然楽しくもないから、味だってイマイチになるんだと思うよ。
作るときの丁寧さが全然違うもの。

それで昨年は缶入りのお煎餅のセットをプレゼントしました。
もう意地でもチョコレートなんてあげるもんですかっ!て感じです。

で、今年。
「煎餅はついつい食べ過ぎてしまうから、やっぱりチョコレートがいい。」
そんなことをのたまいました。
どうなんでしょうか。

手作りチョコが食べたいなら、「食べたい」と何故素直に言わない?
実は美味しいと思ってるくせに。(謎



クリスマスにケーキ屋さんで他のお客さんたちには内緒でこっそりいただいた、ヴァローナのクーベルチュール。
これを使って何かSweetsを作ろうと思っていたのだけど、
「チョコは要らん」発言を根に持っていたので(笑)、私が全部食べちゃいました。
作るとしても、ほんの少しだけお財布に優しいクーベルチュールにします。(爆

お店で試食しながら選んでると、結局質が良くて美味しい高いものになるのだろうとは思うけど。(笑
スポンサーサイト

反省、そして これからのこと。

ひろチカ手作り市はいったんお休み という決定だそうです。
さて、これから私はどうしよう。
どうしたいのか。
どうしたいのかが、一番大切なことだと思う。

やっぱりもうしばらくお客様と対面で販売がしてみたい。
売り上げが目的ではなく。
まぁ黒字ではあっても、当てにできるほどの収入ではありませんがw
他の何でもなく、お菓子を手にされるお客様の表情を見たいから。
お菓子を手にする時って、みなさん嬉しそうな顔だから。
そんなお顔を拝見してると、私もついつい笑顔になって、心が元気になってくるんです。
もう少しそういう交流をしていたいなぁと思うわけです。

病気とか体、障害のことを考えると、一人で出かけて普通に働くことは不可能。
手足が不自由な方の障害者雇用というのは割りとあるのだけれど、視覚障害があり重い物も持てないような人間にはほとんど雇用の門戸が開かれていないのです。
在宅勤務という形態もあるけれど、そういう斡旋がなされているのも東京、大阪、福岡、名古屋くらいのもので、中国地方では見かけたこともないし、斡旋団体さえも見当たらない。
かといって、何もできない(能力がない)わけでもないのだし、何かをしたい。
働けない状態だから、障害年金を受給しているのだけれど、本当はバリバリ仕事したいというのが本音。

家にいても楽しみを持ってできるコトはないか。
家でお料理教室、お菓子教室。
やるのは夢だったけど、今住んでる所は営業活動をしてはいけないことになっています。
店舗または教室を借りるだけの資金もない。
はて、どうしよう。

出張教室?
必要とされれば、そこに赴いてそこにある機材と材料で。
けどこんなの需要があるんだろうか???
需要があるようならやってみたい。
需要があっても、お菓子もお料理も学校の家庭科の授業でしか習ったことがなく、スクールや誰からも習ったことがない私に、教えてもらいたいなんて奇特な人ははたして存在するのだろうか?

今の私の生活、月・金で弟宅に母と赴き姪の子守(保育園のお迎えと食事づくり、食べさせ、遊び、洗濯物をたたみ、お掃除など)。
火~木は概ね週1~週2日のペースで通院days。
完全に空いてる日は土日祝日のみ。
働いてない身なのに、どうしてこんなに忙しいのだろうか……。

そんな合間にマカロンを作ってました。(笑
blogにはぜんぜん載せてないけど、パンも焼いたりしてました。
お料理も。
時間がぜんぜん足りない。
何かを削っていくしかないのかなぁ。
ま、いろいろとしばらくじっくり考えてみます。


前回ひろチカ手づくり市の様子を載せていなかったので、今回UP。

angelique shop front

お菓子の種類が増えたので、ほんの少しだけ陳列を変更しました。
しかし、いつもながらマカロンの陳列順に悩みます。
色合いが隣同士で重ならないように、色合いがきれいにカラフルに見えるようにとかね。

そしてこちら↓はいつものラスクと新入りのお菓子たち。

new items and rusks

前回マカロンセットのパッケージについての課題を取り上げていたのですが、試行錯誤しながら替えてみました。
袋をやめて、トレイにしようと。
しかしながらトレイを作って入れてみても、上面からの衝撃には弱い。
悲しいかな、押しつぶされて壊れてしまうのです……。
それならば、箱だ!箱しかない!!

箱探しです。
でもね、お店に売ってるいろんな箱は大きさが微妙に合わない。
大きすぎても中でマカロンが動いて壊れてしまうし、小さくては入らない。
結局自作することに。
マカロンのサイズを測り、試作。
粘土で作ったサンプルマカロンを詰めて、上下左右に激しく箱を振ってみる。
箱を開けてマカロンがぐちゃぐちゃに踊っていたらダメということで。
すると、意外や意外。100回上下左右に激しく振ってみても全然乱れておらず、一発でOKでした。

次は色。
売ってる厚紙って、白かねずみ色のんしかあまりお目にかかることがない。
ねずみ色はいくらなんでもないでしょ……ってことで、白をチョイス。
白い箱を作ってみるも、白で清潔感はあるのだけれどイマイチ安っぽい。
どうせならマカロンの色が映えるような色の箱がいい。
探しましたとも。色厚紙!
色厚紙ってなかなか売ってないんですねぇ。
何件回っても白とねずみ色しかない。
色画用紙なら豊富にあるんですけどね。
ようやく見つけたのが2日後。
お店に並んでたの買い占めてきました。(笑

で、完成したのがこちら。
黒い箱です。

set

今回はこげ茶のリボンを使って、少しシックな感じにしてみました。

中に8種類のマカロン(サンプル)を詰めると、こんな感じです。

macaron set inside

実はこの箱、少し厚みを持たせて作っているので、14こまで入ります♪
こちらは本物のマカロンです。(笑

set++

一番最初に出店した際には、袋にただ詰めただけのパッケージでした。

マカロンセット 旧

2回目、3回目は個包装したものを色画用紙の上に並べたパッケージでした。

マカロンセット

いかがでしょうか?
随分と改善できているのではないかと思っています。
最初は個包装したマカロンにも一つ一つフレーバーの記載はありませんでした。
2回目からは、フレーバーの記載をすることにしました。
3回目からは、より安心して食べていただくために材料名も記載することにしました。
今回4回目は、記載事項はそのままに、パッケージをリニューアルです。

おなかすいたな~と思ったら……あぁ、もうこんな時間。
明日は11時に受診予約だったんだ。
そして水曜日も別の受診があったんだった。
すっかり忘れてたーーーーorz
早く寝なきゃ。
おやすみなさい。

theme : ハンドメイドイベント
genre : 趣味・実用

選択

ある大きな決断に迫られています。
私の夢や生き方を左右するくらい、かなり大きな選択です。
決めたからといって、命に関わるようなことではないのですが……。

勇気がなくてすぐには決められないので、
「少し待ってください。」と決断を先延ばしにしてもらって、
本当にそれしか道がないのか、暗中模索中です。
この秋にはどの道かを選択しなくてはなりません。


その悪あがきの一環として、今ドーピング検査中です。(違
ドーピング検査に含まれる成分の検査です。
エリスロポエチン(EPO)と 下垂体ホルモン(性ホルモン)の分泌バランスの検査。

「あなたは男性です」とか言われたらどうしよう。
そう言うと、
「そうなら、そんなに胸が大きくはならんでしょうよ」と母に鼻で笑われました。

なんかもう、身体じゅうのホルモンバランスが崩れまくりなんだろうなぁ。
内分泌内科の主治医からも
「ここのところ生活態度がぶれすぎ。いくら言い訳をしても、データに出てるよ。」
なんてキツイお叱りを受けてしまったし……。

そんなこんなで、最近ずっとナーバスだったりネガティブだったりします。


そんな中で、会う度に姪たちがなんてことない言動で癒してくれます。
39℃以上の熱で保育園から呼び出しでお迎えに行った時、しんどいのに私を見つけたら
「みみちゃーん!」と満面の笑みで駆け寄ってきたこと。
背中におんぶしてストレッチして遊んでたら、「みみちゃん、いいにおいがするぅ♪」とか、
こんな私になついてくれて、嬉しいことこの上ない。

辛くても、前に進むしかないんだよね。わかってる。

theme : スタンス・生き方
genre : ライフ

ヘルシオくん、その後3

こんなタイトルの記事は一度でもう十分だったのだけれど・・・
結局、未だに未解決のまま。
前回、聞いていたのは次のこと。
私のヘルシオくんはもう廃番機種で在庫がないため、
新しくドアを作る。
その製作期間は2週間。
完成したら連絡する。


しかしながら、2週間経っても連絡は来ず、3週間経っても何の音沙汰もなく・・・
遅れるなら遅れるで、その旨の連絡が欲しいところ。
こちらだって、修理してもらう間は予定を空けておかなければならないわけで。
あまりにも連絡が来ないので、こちらから連絡してあげた。
「2週間で出来るって聞いてたのですが、3週間以上経ちました。出来ましたか?」と。
すると、蕎麦屋の出前のように
「今作ってます」だって・・・
じゃあ、いつ出来るのか?と確認のために聞いてみると、
「難しいので、はっきりとは言えない。金曜日に連絡します。」そう言われた。

で、金曜日。
待てど暮らせど、連絡は全く入らない。
土曜日も、日曜日も、月曜日も連絡は入らない。
火曜日も連絡が入らない。
水曜日も連絡が入らない。
あまりにひどいので、国民生活センターへ相談しようとフォーマットに入力していたら、母が自らシャープへ電話してた。

結局、ドアだけというパーツを作るのが難しくて作れない。
よければうちのヘルシオを持ち帰り、修理させて欲しい。

そんなことを言われました。


1)まず、自責ではなく、初期不良のため基盤ユニットの交換が必要だっただけ。
2)1回の訪問で済んだものを、メーカーサービス側が部品を壊した。
3)その過失を説明、謝罪せず、隠蔽された。
4)計4回の修理訪問で、サービス側での情報共有がみられず、修理が進まなかった。
5)連絡が全く来ないため、何故かこちらから連絡をして確認しなければならない。
6)全てにおいての謝罪が全くない。
7)最初の依頼から、既に1ヵ月以上経っている。

こんなことではヘルシオくんを持って帰ってきちんと修理させてほしいなんて言われても、全く期待できないし、信用して・・・なんてもってのほか。
目の前できちんと修理完了してもらわないと、信用できないのが実情。

ということで・・・上記6項目を挙げて、
修理云々の返事の前に、それなりの責任者が来て然るべき説明をするように。と伝えた。

そして今朝、27日土曜日。
何も知らずに最後に来たサービス担当者と上司である課長が菓子折りを持ってやってきた。
(私が大好きな豆入りおかき!しかももち吉!ナイスチョイス!!そこだけ褒めてあげる)
上司である課長は「さっき初めて聞いた」とかふざけたことを言ってたけれど、こちらも怒り心頭な状態にならないように冷静に事の次第を説明し、何が問題なのか(上記6項目)を伝える。

最後によこされた3人目のサービス担当者は神妙な面持ちで、連絡しなかったことを謝ってくれた。
この人はこのことだけで十分許されていいと思う。
逆にこの人はこんなことに巻き込まれて可哀想に思ってしまう。
最初の担当者の失態が一番許されず、後に来た人たちはその人の尻拭いみたいな感じだったのだから。

で、課長は電話での提案と同様にヘルシオくんを持ち帰り修理したいと言う。
私はよくよく考えて言った。
「最初の時点でそう言ってもらえてたら、それでもよかったのだけれど、今となってはもう信用が出来ません。」
すると課長は続けて
「同じ機種はもう廃番で生産していないので、同機種との交換が出来ません。出来れば修理をさせてほしい。それができないようであれば、他の方法も考えています。」と言った。
他の方法?何それ??
うちで目の前で直してくれるの?と思いきや、それは難しいらしく無理だと。
同グレードの後継機種との交換を申し出てきた。

このヘルシオくんは、殿がプレゼントしてくれた大切なもの。
同じ機種でもないし、そんな簡単にはい交換!とは気持ちが弾みません。
殿にも交換してもいいものかどうかを確認してみないとね。
そして、販売店側の保証の面もしっかり確認してもらわないとね。
もともと販売店の5年間保証、1年間のメーカー保証付きの商品。
機種が変わってしまえば、販売店側のデータとは異なってしまうため保証が効かなくなる。
その点までクリアにしてもらわないと、返事は出来ません。

今はシャープはその保証の件で販売店と交渉をしてくれているはず。
月曜日に連絡が来るようになってるけど、これで連絡がなければ・・・
もうシャープ製品は買う気はない。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

28日月曜日、先ほど連絡が入りました。
販売店側の5年間保証は引き続き受けられるとのコト。
これで問題クリアなので、新しい機種に交換してもらうことにしました。
納品は4月2日土曜日。
とりあえず安心した~♪

うちにある機種はAX-SE5というS1のエディオン向け機種。
http://healsio.jp/products/axs1/index.html

交換提案を受けたのは、AX-GX1 という現行の後継機種。
http://healsio.jp/products/axgx1/index.html

theme : 電化製品
genre : ライフ

地震のニュースに関する日記(記事)を読んでて思ったこと。

地震のニュース見てて、そのニュースについての日記も合わせて読んでみた。

血気盛んに

朝早くに現地に物資を持って向かいます!
救援物資を募ります!

みたいなのが結構ある。
それに対して賞賛するようなコメントが沢山寄せられてるのだけど、違うんじゃないかと思う。

災害が起きてすぐというのは現地の収拾も付かない状態。
緊急車両も思うように動けないのに、一般車両がここぞとばかりに現地に乗り込んでも邪魔なだけ。
二次災害に遭ってしまう危険性もかなりある。
今は自衛隊、警察、消防、行政などの関係機関が少しでも動けるように、現地に乗り込むことはやめてもらいたい。

特に体が空いてるからと個人で現地に乗り込もうとする人、危険この上ない。
もしその人に何かあった時、誰がどう確認を取るというのだろうか。
危険管理の知識も救急処置の知識も持ち合わせていないなら、なお更だ。
手伝いたいならボランティア団体の募集に応募して、それなりの集団で手伝うのが望ましい。

水、お茶、毛布、生活物資を送りたい人も少し冷静に考えた方がいい。
これらは各自治体に災害時のための貯蔵があるのでさし当たっては事足りる。
そして他の自治体や企業から膨大な量の支援物資が送られる。
それらで事足りるし、余剰分の処分に困るくらい。

国の機関で働いているとき、一番役立つのは物資ではなく、義援金だと知った。
しばらくして現地の方たちの生活が落ち着いてきた頃に、観光に訪れたりするのも大きな支援の一つだと思う。

何か手伝いたい!と思う心はとても大切で素晴らしい。
ただ、やり方を考えて欲しい。
こんな混乱した状況へ突入することが、本当にいいことで、人の役に立つことなのか。





私もよく考えてから、何かをしようと思う。

theme : 地震・天災・自然災害
genre : ニュース

Number of visitors

最新記事

カテゴリ

プロフィール

angelique*

Author:angelique*
好き:美味しいもの
    のんびりすること
    きれいなもの
    「だいすき」
    「ありがとう」

はじめましての方も、
そうでない方も、
どうぞお気軽にコメントください♪

視覚障害者ですが、出来ることを楽しんでやっていこうと思っています。
クッキングスクールには通ったことがありません。
全て食いしん坊のなせる業!
どれだけ食いしん坊なのかって話ですが。
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Calendar 1.1

*** Calendar ***
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Angelique*@ameba RSS

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

人気記事ランキング

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。