04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

Twitter...@Angelique_owner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月のイベント出店は2件!

あっという間に前回の更新から1か月……。
時間が経つのは早いですね。(>_<)

7月は、これまでになく忙しい日々でした。
忙しいといっても、他人事ではなく自分のことで忙しかったので、充実感は半端なくあります。
疲れてますが。(苦笑)

7月は初めて1ヶ月のあいだに2つもイベントに出店しました!
月初と月末だから大丈夫だろうとタカをくくったのが浅はかでした…。
だって中旬には中旬で、毎月のお菓子便というものがあるのに。
結局一ヶ月以上の間、通院の合間にはほぼお菓子&パン作りの日々。
なかなかお菓子を作れない人には羨ましい境遇かもしれませんが、疲れました。orz
イベント前1週間は、熟睡とは無縁でうたた寝状態が関の山。
40代半ばの体には、そして病気持ちで疲れやすい体には酷でした。
この猛暑の中オーブンをフル回転させ、電気消費&室温上昇に努めたこと、お許しくださいませ。(ToT)

月初に出店させていただいたイベントは、初めましての方ばかり。
これまで何度か開催されているフリマイベントに、イレギュラーで参加させて頂きました♪
この日は雷の上に大雨洪水警報まで発令された日で、イベントも早々に閉場…。
詳細はこちらに→

月末イベントの直前になって、日持ちのする焼き菓子の詰め合わせをというオーダーが舞い込み、慌ただしいことこの上なし。(笑)
時間の使い方や何種類もの仕事を同時進行で進めること、いろんな勉強にもなりました。
ぐったりでしたけどね。

そして月末のイベントはいつもお世話になっている、ハンドメイド雑貨や洋服を扱うHERMIT CLUBさん主催のイベント。

20130731Angelique_shop

ローカルのTV番組でPRされたこともあってか、昨年夏に比べて来客数も多めでした。
詳細はこちらに→(他にも多数写真あり)

アメブロには綴っていない内容を。
お菓子はうちではあまり食べないので、売れ残ったら弟の家に持ち込んで食べてもらうことにしているのだけれど、ありがたいことに(義妹や姪たちには残念だろうが)順調に売れていってくれるので、持ち帰りの心配はなし。
パンはうちでも食べるので、多少は「売れ残ったら家で食べよう♪」と期待して売れるであろう数より多めに作るのだけれど、こちらもありがたいことにいつも売り切れてしまい、家で食べることはできません。(苦笑)
嬉しい悲鳴ですね。

実は、今回はちょっとばかり暴挙に出てみました。
これまではバザー価格としてお手頃な値段をつけていたのですが、お店と同等かそれ以上の食材を使って丁寧に作っているのでお店と同等か多少は安いかな?くらいの値段をつけてみました。
売れなければ、私の作るものが全く及ばない&それに見合う魅力がない ということ。
売れたら、価格相応or価格以上の満足感を与えられるものを作れているということ。
一種の賭けでした。

「高いわ、やめとこ。」なんて言葉はこれまでお客様から出たことがないのだけれど、今回はこの言葉が出てしまうのかなぁ。
正直なところ、とても不安でした。
イベントがOPENしてからしばらくの間はお客様の動線も反対側のブースに流れていて、素通りどころか向かいのSHOPブースを見ていてこちらには背を向けているお客様しかいませんでした。
あー、やっぱり力不足なんだわ…。
気合を入れ直して勉強せねば!と思っていたら、11時頃には一通り見回ったお客様たちがAngelique*のブースへといらっしゃり始め……
お昼までには売り切れもちらほら。
13時までにはほぼ売り切れ。
14時のCLOSEまでは選んでもらうものがほとんどなくて、平謝りな状態に。

最終的には完売で終了。
一度も「高い」という言葉は耳にすることなく終えることができました♪
それでもやっぱり一層の向上に臨んで行きたいと思います。


7月20日にはランチセミナー【伝えたい、残したい、おふくろの味】 というクローズドの食育セミナーに招待していただいていたので、行く気満々だったのですが、急遽入ったお菓子のオーダーの都合で伺うことができず残念至極。

料理研究家のMARIさん(料理研究家、フードメディアプランナー、ライター、スイーツコンシェルジュ、フードアナリスト、東京都洋菓子協会会員など)がゲスト講師。
江戸料理「八百善」でもご活躍中。(八百善はお料理業界の方はもちろんご存知でしょう!)
パティシエの辻口シェフも認める応援団長だそうです。

テーマは「伝承したいわが家の味」。
ランチはANA クラウンプラザホテル広島 ル・プラティーヌで、2012年10月 第23回世界料理オリンピック大会で金メダルを受賞された大森シェフの美味しいお料理をいただきながらのセミナー。
大森シェフからのご挨拶などもあったようです。
「江戸料理 八百善」さんの現在のお料理の写真や『料理通』の現代版、八百善が描かれた浮世絵、昔出版された雑誌の面白い特集記事などの披露もあった模様。
直接お話を伺える貴重な機会。なんとしてでも行きたかったです…。


スポンサーサイト

theme : ハンドメイド雑貨*イベント*
genre : 趣味・実用

すもものケーキ

梅雨明け前からとても暑かったですが、梅雨も明けてもうすっかり夏ですね~。
いちごからマンゴスチンやアメリカンチェリー、それから日本のさくらんぼ、マンゴー、メロン、桃と日を追うごとにどんどん夏の果物も店頭に並んできています。
そんな中、無農薬無肥料の畑で育ったすもも(プラム)を分けていただきました。

見た目は…大きさも大小有り、緑色だったり真っ赤だったり、お店に売っているものとは見栄えがしません。
表面は艶っつやではなく、粉がふいたようなかんじ。
これぞありのままの果物だ!って言わんばかりの素朴な見てくれのすももでした。
せっかくなので、どんなすももかお見せいたしましょう!
な~んて思って新しいカメラSONY αNEX-5Rで撮りました。

だがしかし……まさかのメモリースティック入れ忘れ。
以前sonyericssonの携帯電話で使ってたメモリースティック、使い道がないからもう少しで処分するところでした。(苦笑)
SDカードやらメモリースティックやらが入っていないと画像が記録されないんですね…。
RICOHのカメラはカメラ本体に少しだけメモリーがあって、入れ忘れてても多少は撮れて本体に記録されるんです。
そして本体にも記録できなくなると、「メモリー容量不足で撮影できません」みたいな表示が出て撮れなくなります。
それに慣れてたものだから、撮れてる=記録されてる と思い込んでました。(>_<)
さてPCに取り込んでおこうと思った時にようやく気づく始末。
SDカードとか2枚入るようになってればいいのに…。
そんなこと思うのは私だけでしょうか。きっと私だけですね…。/(-_-)ヽ

当然ながら写真はありませんが、美味しそうなすもも。
果皮は緑色ですっぱくても、中身の果肉はどれも真っ赤でとても甘い!
色がきれいだし、酸味も効いて美味しいだろうからジャムにしようかな。
それとも、色と甘味、香りだけを抽出して透き通った赤いシロップにしようか。
いや、白ワインに漬け込んで、香りと色を閉じ込めたルビー色のワインに返信させようか。
いろいろと考えはめぐりましたが、さて、何を作ったでしょう?


シンプルにバターケーキを焼きました。
パイとかデコレーションケーキも好きですし作れるのですが、焼きっぱなしの素朴な焼き菓子が大好きだったりします。
バターの香りとフルーツの甘酸っぱさがとても合うだろうな~ と思って。

Gateau aux prunes 20130710

バターケーキの生地の上に4つ割りにしたプラムを隙間なくたっぷりと並べ、
上からシュトロイゼルやクラム、クランブルなどと呼ばれる軽いさくさくのクッキー生地を散らして焼き上げる。
焼きたてのシュトロイゼルの隙間からは、真っ赤に煮詰まったプラムの果肉と果汁がグツグツと溢れてきます。
レシピとブログのために調理中の写真も何枚か撮ってたのに…(ToT)

冷たいものも美味しいけれど、冷たくしすぎるとバターが多い生地なので締まりすぎて口どけがイマイチに。
食べる少し前に室温に戻しておいて、軽くオーブン(オーブントースターでも)で温め直して、シュトロイゼルをカリッサクッとさせてから食べるのがオススメです。
温めてすぐはバターの油脂分が液体になってサクサクどころかしっとりしているので、ホンの少し放置して。
するとサックサクの食感になるんですよ♪

すももの酸味がパンチを効かせて、甘ったるいだけではない美味しいケーキ。
柔らかめのバニラアイスやラムレーズンアイスを添えると、更に美味。
私は糖分制限したいためアイスは添えませんでしたが、問題のない方は是非一緒に食べていただきたい!


元画像サイズは4912×3264。それを450×299にまでリサイズすると、画像がなんか劣化しますね…。
しかも、ケーキの下側と左奥側にピントが合ってるし。/(-_-)ヽ
画像をクリックしていただくと、800×532のサイズでご覧いただくこともできます。
標準キットの電動ズームレンズ&おまかせオートモードで撮ってみました。
まだレンズの替え方もわからないんで!(笑)
あー、SONYで登録もまだ済んでなかった…。
この写真も見る人が見れば、構図が良くないとか、ホワイトバランスが…とか、絞りが…とか、いろいろツッコミどころ満載な一枚なんだろうなぁ。
ゆっくりカメラを触る時間が欲しいよーーーー。(>_<)

theme : 手作りお菓子
genre : グルメ

姪のバースデーケーキと白桃のタルト

姪1号の4歳のお誕生日ケーキ。
「作って。」と言われたので、作ることにしたものの…
いちごがい~っぱいのったケーキがいい」と。
この時季いちごがね…なかなか売ってないのよ。
あったとしても贈答用のちっちゃな箱に入ったので5千円~1万円超え。
いちごのケーキ買った方が安いじゃありませんかー!

ってことで、「今はいちごがお店に売ってないから、ほかのケーキにしよっか♪」と提案。
すると

「スティッチ のケーキがいい!」と。

Σ(・ロ・ノ)ノ!

いきなり変化球が投げ込まれました。

キャラケーキなんて生まれてこのかた作ったこともないし、作ろうと思ったこともなかった。
キャラケーキなんてどうやって作るん???
スティッチって青かったよね??
青いクリームなんて食べる気さえ失せるしなぁ…どうしたもんか。

結局サブレを焼いて、そこにスティッチを描くことに。
チョコレートで描こうと思ったのだけど、基になるホワイトチョコ自体がこの暑さのためほとんど売ってなくて、手に入ったのは板チョコたった5枚。
ケーキに使うだけでギリギリ。
従って、チョコレートでお絵かきも却下せざるを得ず。

さて、他に絵を描く方法は…
最近人気のアイシングがあるじゃないの!
ということで、アイシングに挑戦。しかもアイシングでのお絵かきは初体験。
(これまでアイシングを使ったのは、クリスマスのお菓子の家を組立た時だけ!)

お絵かきするのに適した柔らかさ、硬さ、細さ、全然わかりません!(爆)
それでもやるしかない。
頑張りました!
プレート作るだけで何時間かかったでしょうか…。
というか、丸一日じゃ済まなかった←

で、出来上がったのがこちら。

20120819 birthday cake


「初めて作ったから、綺麗に作れんかったんよ。ごめんね。」と言いながら箱から出すと、満面の笑みで、
「嬉し~い」そして続けて
いいのよ、いいのよ~♪」とニコニコ顔。
そんな言葉、どこで覚えたん?(笑)

ケーキは冷凍いちごを使ったムース、抹茶とホワイトチョコレートのムースを重ねて、
表面はホワイトチョコレートのグラサージュでツルンとピカピカ。

20120819 birthday cake2


プレートだけではあまりにも淋しいので、ホイップクリームと、ピオーネ、HAPPY BIRTHDAYと4の文字のキャンドルを別に持参。
好きなように自分でデコレーションさせてあげました♪

もうね、「ケーキがぴかぴか~」とか言いながら表面触ったり、プレートを立てる前にかじりつこうとしたり、ホイップクリームも「これはお花」とか「これはハート。」「これはヘビ!(右手前のちょっと長いクリームw)」ときゃーきゃー言いながら、楽しんでやってました。(笑)
ぶどうも、姪が大好きな果物の一つ。
好きなだけのせたらいいよ~と言うと、ピオーネ2段重ねでのっけてた。(爆)

こんなケーキでも喜んでもらえてよかった~♪(´∀`*)
ちなみに前においてあるアンパンマンは、姪2号用。(笑)
どんなケーキにしようか?って話してた時に、一人で「アンパンマンがいいの!アンパンマン!」って言い続けてて、「アンパンマンは自分のお誕生日の時に作ってあげるね。」と言うと、泣きそうな顔してたので。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:


こちらは、お盆に殿に食べてもらうために作った白桃のタルト。

20120812 whitepeach tart


白桃のコンポートを煮て、アーモンドクリームを詰めた中にのっけて焼きました。
気に入ってもらえたかな~?

theme : 手作りお菓子
genre : グルメ

約10年ぶりの復活

こんなのが出来上がりました。

20120315spring-jacket


スプリングハーフコート。色は白っぽいサンドベージュ。
ハーフコートというより、ジャケット丈だけど。

もう何年前になるだろうか…
殿と出会う前なので、軽く10年近く経つかもしれない。
ショートトレンチのジャケットが欲しいと思ってお店で物色してみたものの、
袖丈が短いとか、着丈が短いとかいろいろと不都合があったので、
それならば!と思って自分で作ることにしました。

パターン(型紙)を起こして、生地を裁断。
その時点で情熱が失せてしまい、放置ww
今年になって母がそれを見つけ出し、死んでいた素材が復活。
組み立て塗ってくれました。

でも…肩のフラップがないんですが?
袖口のベルトもないんですが??
大事な装飾部分はバッサリ省かれてました…。

デザインももう古臭い感じが拭えないけど、せっかくなので着ることにしましょうか。

theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

オーダーのマカロン

先日オーダーいただいたマカロン作成中デス。
普段は大量に仕込むので、1セット8種類各1個入りで作っているのですが、
数が少ないので1セット4種類各2個入りというセットにさせていただきました。

和風の味のものが良いだろうというコメントをいただいたので、今回の内容は

柚子(マカロン生地にも柚子を乾燥させて粉砕したものを混ぜています)
ほうじ茶マロン(ほうじ茶を加えた生地にクリームと無農薬和栗の渋皮煮をサンド)
煎茶大納言(煎茶入りの生地にクリームと大納言の甘納豆をサンド)
木苺(クリームと木苺ジャムをサンド)


実は昨日全て仕上げてラッピングまで済ませました。

いつもは卵黄を煮詰めたシロップを加えながら泡立てたものとバターを混ぜるバタークリームなのですが、今回は量が少ないので、少量でも作りやすい別の作り方(卵黄と砂糖、牛乳を煮てバターに混ぜ込むバタークリームにしました。
で、全て済ませた後に、余ったものを試食。

あ……すごくミルクのにおいがする。
私の好みの味じゃない!ヽ(≧Д≦)ノ
モノとしては十分成立するクオリティではあるのですが、私の好みの味ではない。
誰の口にあわせた味にするのか、前回も悩みを綴りましたが、ここで再びぶつかってしまいました。

結果。
自分が食べて美味しいものしか出したくない。
で、全て作り直し。
やっぱりいつも通りのバタークリームに戻そう。

あ~あ。
作った分どうしよう…と途方に暮れていたら、殿が引き取ってくれることが決定。
無駄にならなくてよかったー♪
食材を捨てることは極力したくないので。
(たとえ失敗した素材でも、いつも別のものに作り直すなり何なりするわけです。)

さて、これからクリームを絞って、組み立てていきます!
一日寝かせて週末にお渡し予定です♪

theme : 手作りお菓子
genre : 趣味・実用

Number of visitors

最新記事

カテゴリ

プロフィール

angelique*

Author:angelique*
好き:美味しいもの
    のんびりすること
    きれいなもの
    「だいすき」
    「ありがとう」

はじめましての方も、
そうでない方も、
どうぞお気軽にコメントください♪

視覚障害者ですが、出来ることを楽しんでやっていこうと思っています。
クッキングスクールには通ったことがありません。
全て食いしん坊のなせる業!
どれだけ食いしん坊なのかって話ですが。
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Calendar 1.1

*** Calendar ***
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Angelique*@ameba RSS

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

人気記事ランキング

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。