03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Twitter...@Angelique_owner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島観光

少し前になりますが、3月8日に宮島に行ってきました。
目的は宮島水族館 - みやじマリン
昨年リニューアルオープンしたのですが、休園中からずっと「オープンしたら行こうね」と言ってたのです。
オープンしてすぐはやっぱり人出も多いので、今年まで行くのを延ばしていました。
でも大河ドラマで『平清盛』が始まり…
春になると、絶対に普段以上に観光客が増えるよね?
ってことで、今のうちに行っとこう!って行ってきました♪

宮島に行くには、島に渡るためにフェリーに乗らなければなりません。
フェリー乗り場の周りには1000円/day前後の観光客向け駐車場がいくつかあります。
JRも路面電車もすぐ目の前に駅があるので、それらを利用すれば移動も楽です。
ですが、自宅からだと公共交通機関を使うより車の方が早いので、車でGO!
車を1つ手前にある電停前の(帰りに買い物して帰る)ショッピングモールの無料駐車場に停めさせてもらい、そこから路面電車に乗り宮島口まで移動。
片道大人120円。広島駅からだと270円。
私の場合は、第1種身体障害者等&介護付なので、大人運賃×0.5と介護者2人まで無賃。
ということで殿と二人で片道60円。往復120円。
チン電(路面電車のこと)にも久しぶりに乗りましたー。

宮島口のフェリー乗り場には2つのフェリー乗り場があります。
JRのフェリーと、宮島松大汽船。
どちらも片道大人170円、往復大人340円。(障害者割引制度あり)
私は待たずに出航できた宮島松大汽船を利用。

宮島に着いたら参道を歩き、土産物店を物色し、もみじ饅頭や焼き牡蠣など堪能しながら厳島神社へ向かいます。
揚げもみじっていうもみじ饅頭の串刺し熱々天ぷらもあり、美味しいので是非食べてみて。
私はチーズクリーム味が好きデス♪

だけど今回は水族館がお目当てなので、厳島神社やその周辺の神社仏閣はスルー。

20120308miyajima1

そのまだ先にある水族館を目指します。
宮島桟橋から水族館までは徒歩25分程度。私はゆっくりしか歩けないので30分はかかりますが。
歩くのが困難だったりする場合は、島内タクシーや宮島メープルライナー(乗合バス)があるので利用できます。
水族館まで行ってくれるかどうかは利用したことがないので判りませんが、観光にはもってこいの人力車という趣のある乗り物もあります。

道中にあるカフェでランチをとり、水族館みやじマリンに到着!

20120308miyajimarine

この周りだと海遊館とか島根アクアスとか下関海響館とかあるけど、それらと比べるとこぢんまりした水族館です。
でも、だからこそ?ただ水槽の魚を見るだけではない楽しみもあったりします。
ここには広島ならではのカキいかだの展示があります。
海上からは見る機会もありますが、海中でどうなっているのかを見学します。
あとは海中生物大小取り揃え、アシカライブショー、テッポウウオのシューティングショー、ペンギンお食事タイムなど。
参加型のイベントだと、生き物面白講座(飼育員の方がビデオと実物を用いて、面白く海の生き物について説明してくださいます。)、なでなでタイム(タッチングプール)、ペンギンふれあいタイム(ペンギンの背中をなでられます。)など。
大抵30分間隔で何らかのイベントが開催されているので、イベントを渡り歩くだけであっという間に時間が経ってしまいます。
お昼前から入園し、園内のおべんとう広場でお弁当を広げるか、みやじマリンキッチンで軽食をとって、ゆっくりいろんな水槽も見学すると楽しいと思います。

私たちが参加したのは、ペンギンふれあいタイム、生き物面白講座、なでなでタイム、アシカライブショー、それとバックヤードツアー。
私は学生時代にこの水族館で何故か餌やり中の飼育員のおじさんから「ちょっと餌やっといて。」と餌のバケツを渡され、ペンギンやペリカンに餌をやる機会を一方的に与えらたため(爆)、ペンギンにも触り、ペリカンにも噛まれたことがあるので、ペンギンに触ること自体はさほど感激ではなかったけど、みんなすごく楽しそうでした♪私も楽しかった~!(*´∀`*)ノ

バックヤードツアーに関しては、毎回限定20名だったかな?水族館入口にバックヤードツアー参加カードが置いてあるので、そのカードがあれば早い者順で参加できます。
飼育員さんに引率されて、水族館のバックヤードを見学。水槽を裏側や上から見たり、餌やりについて教えてもらったり、餌の貯蔵してある冷蔵庫に入ったり、展示する魚を取りに出かけることや、いろんな説明、カエルにも触らせてもらいましたー!

今回はほとんど写真がありません…。
というのも、曇り空のうえに霞んで暗い。
綺麗な写真が撮れないので、最初からちょっとしか写真撮影しませんでした~。

20120308miyajima2

空が青空なら、もっと綺麗に撮れてたんだろうに。
カフェでのランチについてはまた後日♪


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 宮島水族館(みやじマリン)
http://miyajima-aqua.jp/
〒739-0534 広島県廿日市市宮島町10-3
TEL:0829-44-2010 / FAX:0829-44-0693
営業時間:9:00~17:00 ※最終入館時間は16:00
休館日:12月26日~12月30日
入園料:一般(高校生含む):1,400円、
    高校生:560円、中学生・小学生:700円、幼児:400円
※幼児は、4歳以上就学前までで、4歳未満は無料です。
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方…5割引
※身体障害者更正援護施設、知的障害者援護施設、精神科病院、
  障害児施設支援を供与している施設の入所・通所者…5割引
※障害者の方を介護するため、同行して入館される方(要介護者1人につき1人まで)…無料
※教育課程に基づく教育活動のための生徒・児童・幼児及び児童福祉施設の
  幼児・児童を引率する教職員又は職員…無料
私の場合は障害者1級介護付なので、1,400円の半額700円で、殿は付添者で無料でした。


 広島電鉄株式会社(路面電車)
http://www.hiroden.co.jp/train/index.html
広島駅-宮島口 片道大人270円(小児は半額・は数は10円単位に切り上げ)
阿品-宮島口 片道大人120円(小児:上記に同じ)
料金表はこちら→ 
宮島線の各駅の運賃をご覧になる方は、こちらの料金表を→ 

以下広電 電車カンパニー 乗車券のご案内 ‐ 障害者・介護者の運賃割引より抜粋
第1種身体障害者等(※1)及び第2種身体障害者等(※2)は、大人運賃の5割引(※3)です。
第1種身体障害者等及び12才未満の第2種身体障害者等の介護者は2人まで無賃です。
(※1)第1種身体障害者等とは、第1種知的障害者、障害等級1級の精神障害者を含みます。
(※2)第2種身体障害者等とは、第2種知的障害者、障害等級2級・3級の精神障害者を含みます。
(※3)割引は12才以上の大人が対象です。小児および幼児の障害者割引はありません。

私の場合、第1種身体障害者等&介護付なので、大人運賃×0.5と介護者2人まで無賃。
ということで殿と二人で阿品-宮島口 片道60円。往復120円。



宮島松大汽船株式会社(フェリー)
http://miyajima-matsudai.co.jp/
普通運賃:大人〈中学生以上〉:片道170円 往復340円、
      小人〈小学生):片道80円、往復160円
※自動車やバイク、自転車も別運賃にて輸送可能。
障害者割引制度で往復340円のところ、一種障害者本人・介護者 共に往復一人160円に。

JR西日本宮島フェリー株式会社(フェリー)
http://www.jr-miyajimaferry.co.jp/
料金表はこちら→ 
普通運賃:大人〈中学生以上〉:片道170円 往復340円
      小人〈小学生):片道80円、往復160円
※自動車やバイク、自転車も別運賃にて輸送可能。
障害者割引制度は他JRと同様→
障害一種介護付の場合、本人、介護人共に距離に関係なく半額。
スポンサーサイト

theme : 広島
genre : 地域情報

三井アウトレットパーク倉敷

7日(土)にいきなり「明日予定がなければ、どこか行くかい?」と殿からのメール。
何も予定がなかったので、「暇よ。」と3文字のメールを返す。(笑
しばらくすると、もう一人殿の仕事仲間だった人に連絡を取ったようで、3人で出かけることになりました。
行き先はタイトルどおり、三井アウトレットパーク倉敷。
特にね、何か買わなきゃいけないものなんてないのだけれど、どんなもんができたのか見物にね。
一度行ってみて、次も是非行きたくなるのか or もう行かなくてもいいのか を見てきました。

テナント数は三井アウトレットパークとしてはこんなものでしょうか。
プレミアムアウトレットに比べると小さめです。
テナントショップも、さすがにGUCCIやCOACHなどのトップブランドはほとんど入っていませんでした。
お決まりのfranc francはありました。
でも、franc francって、アウトレット店でも普通の店と同じ値段で売ってたので、がっかり。
これなら近所のお店で買えばいいんだもの。

私が好きな紅茶のお店、LUPICIA Bon Marcheもありました。
真っ先に入ってみたのだけれど、食品がほとんどで、お茶がかなり少ない……。
これまたがっかり。

大好きなGODIVAでチョコレートドリンクを♪と思っても、並んでる人が多すぎて買う気も起きず。
9日までセール期間だったようで、余計に人出が多かったようです。

ランチをどうするかが一番問題でした。
何しろ三井アウトレットパーク倉敷内にはゆっくり座って食事ができる店がない。
仕方なく敷地内に隣接するアリオ倉敷(イトーヨーカ堂)に行ってみるも、やはり人が多すぎ。
通路を歩くというよりは、流されていく感じ。
飲食店もフードコートもたくさんあるのだけれど、人が多すぎて入れない。
お昼前に行ったのに、もうどの店も待ち組が少なくても10組以上とか平気で言われる有様。
仕方なく倉敷駅まで歩いて行き、南口にある天満屋へ。
ここまでくれば、多少入れるお店も出てくるでしょう。

しかし的ははずれ……天満屋に入る人はみな一斉にエレベーターに乗り、みな同じレストラン街の階で降りる。
結局誰も考えることは同じだったようです。
イタリアンとかうどんとか、いろんなお店がある中で、一番待ち組みが少なそうなお店を発見。
しゃぶしゃぶ屋さんでした。
食事くらいゆっくりおいしく食べたいよね~ってことで、ここに決定。
お昼からしゃぶしゃぶなんて豪勢ね~って感じたのもつかの間、お昼はランチ定職のみで、800円前後から一番高くても1700円程度まで。お手ごろ価格!!
鍋のだしは、昆布だし、旨辛火鍋だし、すきやきだしの3つから2つ選ぶようになってました。
3人いるので、豚、鶏つみれ、牛と3つのセットを一つずつオーダーして、みんなで分け合ってお肉全種類を食べることに決定。
美味しかった~♪
お会計は3人で2500円もかかってなかったような…。安い!!
遠いけどここまで歩いてきて良かったわ~。

再び歩いて歩いてアウトレットパークへ。
GAPで普段履きのジーンズと、ANNE KLEIN NEW YORKでちょっと良さげなお洋服を買おう!と意気込んでいたのだけど、たくさん歩いて疲れていたのと、あまりの人の多さで疲れていて、人がごった返す店内で服を選んで試着する気にもなれず、結局ショップ自体にも入らず仕舞い。

そんな中でもじっくり見て回ったのは、キッチン雑貨のお店。
一番楽しみにしていたZWILLING Group Brand Outlet!(ツヴィリングとヘンケルスの刃物)
包丁か裁ちばさみが安くなってたら買おうかと。基本20%オフのみらしく、それ以上の値引きはなかったので買わず。
たち吉、DANSK(ダンスク)と見て回って、Le Creuset(ル・クルーゼ:フランスの鋳物の琺瑯鍋)でじっくりお買い得品がないか見定めた挙句、次のお店T-fal(ティファール)へ。
ここでも一通り鍋やフライパンを見て周り、やっぱり鍋やフライパンは買い足す必要なしと判明。

ただ一つ、T-falのお店でこれは!と手に取ったのは、T-falではなくステンレスのきれいなお鍋が有名なイタリアンブランド Lagostina(ラゴスティーナ)。
しかも鍋ではなく、エスプレッソメーカー。
Lagostina - CAFFETTIERA BRAVA LAGOSTINA 6 TAZZE

CAFFETTIERA_BRAVA_LAGOSTINA_6_TAZZE

これ、3 TAZZE(3杯分)っていうのが一番売れ筋らしく、ネットではこのサイズばかり出てくる。
50%オフで、€17,90 が見つけた中で一番安かったかな。
私がゲットしたのは、6TAZZE(6杯分)のサイズで¥1,800だったかな。
3杯分サイズで見つけたのとほぼ同じ金額。
関税とかいろいろ付いて値段も高くなるはずだから、かなりのお買い得品だったようです♪
サーバー(上半分)部分にLagostinaのロゴも入っていて、ボイラー(下半分)の底面にも小さくロゴが入ってます。
Lagostinaフリークの人にはそれもまた嬉しいようです。
ロゴは私はどうでもいいけど。(笑

夕方になったので、お茶でもしようとお店を探す。
しかしやはりどこも人だらけで座れる場所もない。アリオ倉敷(イトーヨーカ堂)へ移動。


Click!! >>続きを読む

続きを読む

瀬戸内 しまなみ海道の旅 - 2日目(しまなみ海道、伯方の塩工場見学、タオル美術館)

普段の食事の何倍も豪華な朝食の後、旅館のラウンジで淹れたてのコーヒーを飲みながらソファに座ってゆっくり寛いでいると……
「みみちゃん、行くよー!もぅ。早くおいでー!」と姪3歳と1歳半においでおいでと大きく手招きしながらけたたましく呼ばれ、その様子に旅館のフロントの人も思わず笑う。(爆
そりゃ、普通は立場が逆ですからね……。

前日までの予定では、翌日が保育園の運動会なので周辺をぐるっと観光したら夕方までには帰宅できるようにしようという話だった。
けど、義妹が今回でなくていいのでタオル美術館に行ってみたいと言い、それなら途中にあるスポットで工場見学がしたいと私が言い、結局今治まで足を伸ばすことに。

2日目の目的地は二つ。
私がかねてから好きな"工場見学"と義妹が行きたがった"タオル美術館"。
しまなみ海道が通る大三島(おおみしま)には伯方の塩で有名な伯方塩業株式会社の工場があるのです。
これはもう、伯方の塩大三島工場を見学するしかないでしょう♪

瀬戸田から広島と愛媛を結ぶ世界一の斜張橋 多々羅大橋を通り、お隣の大三島に向かいます。
大三島ICで一旦しまなみ海道を下り、寄り道です。
最初の到着地は道の駅今治市多々羅しまなみ公園
この公園からは多々羅大橋がよく見えます。

多々羅大橋

そして"しあわせの鐘"なる鐘があります。

しあわせの鐘

これは、夫婦・親子・カップル・友人同士が一緒に鐘を鳴らすことによって、末永く幸せになれるという願いが込められた鐘で、それまで世界一の斜張橋だったフランスのノルマンディー橋と新しく世界一になった多々羅大橋の姉妹提携を記念して作られたそうです。
鐘塔の中には次のように記されていました。

ひとりで鳴らすと、ひとりのしあわせ。
ふたりで鳴らすと、ふたりのしあわせ。
みんなで鳴らすと、みんなのしあわせ。


なんて素敵なフレーズ♪
私は殿と一緒に鐘を鳴らしました。しあわせになれるんでしょうか?(笑
鐘の音は教会のそれのようで、結構大きな音が響きます。
みなさんにもしあわせの鐘の音が響き渡りますように☆

敷地内にある店舗で海産物や土産物のお菓子などを試食しながら物色。
いろんな蜜柑のストレートジュース(瓶入り)もあって、味比べなどもしてみたり。
その中にこんなものを見つけました。

ストラップ

夏みかんだったかはっさくだったかは忘れましたが、蜜柑のストラップ。
二つ入り♪
一つには葉っぱが、もう一つには鈴が付いています。
ちょうど携帯ストラップがボロボロになってて買い替え時だったので、即購入。
その場で殿とペアでつけました♪
葉っぱがついた左側のが好きだったけど、殿がそっちがいいって言うので私は鈴つきを。

時間もないので次の場所へ移ります。
お次は私の希望である工場見学、伯方の塩 大三島工場。

Click!! >>続きを読む

続きを読む

theme : 国内旅行
genre : 旅行

瀬戸内 しまなみ海道の旅 - 1日目(岡哲商店、玉木商店、旅館 つつ井)

さて、時間も16時を過ぎたので、今日の宿へ向かうことにします。
弟一家は部屋で飲むお酒を、私たちは地元グルメで挙がっていたものを購入。
買ったのは
岡哲商店さんのコロッケ(1個80円)と、ローストチキンの店玉木商店さんのローストチキン手羽(M1本350円)
玉木商店店舗ローストチキン&岡哲商店コロッケ写真

岡哲商店さん、店頭には「○○で取材されました」「芸能人○○が来ました」などとたくさんの張り紙やサインがあります。
夕方に入ってしまったせいか揚げたてコロッケはなくて、既に挙がっているコロッケや串カツ、メンチカツが並んでいます。
とりあえず5個購入。
お味は少しトロっとした感じの甘めの味付けのポテトコロッケ。
これぞ食べ歩きコロッケ!というような結構濃いめの味付けでした。

ローストチキンの店玉木商店さん、岡哲商店さんと同じ潮町商店街で目と鼻の先にあります。
こちらもTVや雑誌からの取材を受けてるようです。
ローストチキンは足1本360円、手羽はM350円/L360円。 丸焼き1650円だったかな。
もちろん食べやすい足を買うつもりだったのだけど、売り切れていて残っているのは手羽M5つのみ……。
でも後ろに3人組のおじさんたちが待ってるし、食べるのは私だけだろうし2本だけ購入。
お味は醤油風味の甘しょっぱい味。照り焼き味でした。
これって照り焼きと違うの?と思ってしまった(苦笑)けど、味は美味しかったです。
ただ足でなかったからか、ぱさつきが気になりましたが。
こちらはお店の二階あたりにある看板に堂々と「ブロイラー 玉木」と……。
殿が買った後から教えてくれました。ブロイラーなら買わなかったのに。早く教えてよ~

(ちなみにコロッケもチキンも宿ではお腹いっぱいで食べられず、冷蔵庫に入れて移動して帰宅してから食べました。)

ようやく本当に宿へ向かいます。
目指すのは創業百周年になる 旅館 つつ井さん。
国産レモンの6割を生産する瀬戸田町ならではの、レモン風呂がウリです。
そして平山郁夫ゆかりの宿として、平山画伯ご自身が『週刊朝日・ひいきの宿』にこちらの旅館について寄稿されています。
どういう部屋割りにするのかは聞いていなかったのだけど、着いて案内されたのは8畳&板の間のお部屋。
この部屋に殿と私の二人が泊まるらしい。

旅館つつ井客室

そして、隣の一回り大きな部屋に母と弟一家の5人が泊まるのだとか。
私たち結婚もしてないんですが、そんな部屋割りでいいんですか??(爆
部屋にはお茶とお菓子、ウェルカムドリンクとしてレモネードもありました。

とりあえず夕食前にひとっ風呂!

Click!! >>続きを読む

続きを読む

theme : 国内旅行
genre : 旅行

瀬戸内 しまなみ海道の旅 - 1日目(平山郁夫美術館、耕三寺)

お腹もいっぱいになったところで、観光です♪
向かったのは 平山郁夫美術館

ちょうど秋の展示「平山郁夫 バーミアンからの熱き思い」が始まったばかりでした。
平山郁夫の作品はこちらの他にも山梨県の平山郁夫シルクロード美術館、滋賀県の佐川美術館平山郁夫館で常設展示されているようです。

入り口は一般的な美術館とは異なり、和風の立派な門構え。

平山郁夫美術館門

玄関までのエントランスには紅葉や四季それぞれに楽しめる草花が通路の両側に植えられていて、とても良い風情を醸し出しています。
館内は、平日ということもあり観覧者も少なめで、姪たちは走り回る……。(苦笑
受付で小さい子が入ってうるさくなるけど大丈夫かどうかを確認した際に、
「どうぞご自由にお楽しみください」と言ってもらえていたので、大丈夫なのでしょうが恐縮しきり。

館内からは中庭も眺められ、穏やかな気持ちになります。

平山郁夫美術館館内

正直シルクロードにそれほど興味がなかったので、こちらの美術館も然程楽しみにはしていなかったのですが、実際に大きな絵画や小さなスケッチ、書簡などを観ているとどんどん引き込まれていきました。
そして平和についても考えさせられました。

ゆっくりと時間をかけて全部観終わったら、次の観光地へGo!
といっても、目と鼻の先。駐車場も同じです。(笑
耕三寺(こうさんじ)
西の日光とも呼ばれる、派手な造りのお寺です。
お寺として観るのには歴史も浅く微妙なところだけれど、例えるならTV番組の探偵ナイトスクープで言うパラダイスとして観るのには面白いお寺です。

Click!! >>続きを読む

続きを読む

theme : 国内旅行
genre : 旅行

Number of visitors

最新記事

カテゴリ

プロフィール

angelique*

Author:angelique*
好き:美味しいもの
    のんびりすること
    きれいなもの
    「だいすき」
    「ありがとう」

はじめましての方も、
そうでない方も、
どうぞお気軽にコメントください♪

視覚障害者ですが、出来ることを楽しんでやっていこうと思っています。
クッキングスクールには通ったことがありません。
全て食いしん坊のなせる業!
どれだけ食いしん坊なのかって話ですが。
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Calendar 1.1

*** Calendar ***
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Angelique*@ameba RSS

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

人気記事ランキング

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。